株式会社ディスク・ロード

 

<友情ある説得>Friendly Persuasion

品番:1000281170
制作年:1956
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:西部劇
収録時間:137
発売日:2012/1/30
画面サイズ:16:9 ビスタ
音声仕様:英語
字幕内容:日本語
スタッフ
監督/製作:ウィリアム・ワイラー 音楽:ディミトリ・ティオムキン 出演:ゲーリー・クーパー、ドロシー・マクガイア、アンソニー・パーキンス

解説
理不尽な暴力の前で人間は何をできるのか? 愛と平和主義を問うウィリアム・ワイラー初のカラー作品。

敬虔なクエーカー教徒でありながら、教会への道中、親友のサムと馬車で競争するなど負けず嫌いの側面も持つジェス(G・クーパー)。妻のイライザ(D・マクガイア)、長男のジョシュ(A・パーキンス)、娘のマティ、そして末っ子のリトル・ジョシュと平和に暮らしていたが、南北戦争が佳境に入り、イライザが牧師を務める教会にも北軍の少佐がやってきて、クエーカー教徒たちに家族に危険が迫っても戦わないのか、と問いかける。
サムの息子、ガードは北軍の兵士だったが負傷して、故郷で義勇軍を編成していた。南軍による略奪や焼き討ちを目の当たりにしたジョシュは、父と母の説得にも関わらず、義勇軍に参加することを決意する。川を越えようとした南軍に対してジョシュは逡巡しながらも、銃を向ける…家にジョシュを乗せた馬が戻り、銃を手にしたジェスは、サムを殺した南軍の兵士を前に葛藤する…
ゲイリー・クーパーの味わい深い演技、ユーモラスな描写に込められた主張など巨匠の演出が冴える正真正銘の傑作。家族、信仰、平和主義の真価を問い、核心に迫った本作は、アカデミー賞で6部門にノミネートされた。
米国のDVDマスターを使用しています。
画格 16:9ビスタサイズ