株式会社ディスク・ロード

 

<テキサスの五人の仲間>A BIG HAND FOR THE LITTLE LADY

品番:1000621329
制作年:1965
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:西部劇
収録時間:95
発売日:2016/7/22
画面サイズ:16:9ビスタ
音声:英語
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:フィルダー・クック
脚本:シドニー・キャロル
音楽:デヴィッド・ラクシン
出演:ヘンリー・フォンダ、ジョアン・ウッドワード、ジェイソン・ロバーズ、バージェス・メレディス、チャールズ・ビックフォード、ケヴィン・マッカーシー
解説
ダッジ・シティに集合したギャンブラーの逆転作戦!

今年も西部中に名を馳せた五人のギャンブラーが、年に一度のポーカーで大勝負する時期がやってきた。ダッジ・シティのホテルに集まったのは、娘の結婚式を抜けてきたドラモンド(J・ロバーズ)、死刑のかかった裁判を中断した弁護士のハバショー(K・マッカーシー)、葬儀屋のトロップ(C・ビックフォード)、牛買いのビューフォード(J・クォーレン)、そしてウィルコックス(R・ミドルトン)。勝負もたけなわの頃。テキサスに向かう途中のメレディス(H・フォンダ)と妻のマリー(J・ウッドワード)、利発な息子のジャッキーの家族がホテルに立ち寄る。チップを換金しているウィルコックスの姿を見たメレディスは、ハバショーに何が行われているのか質問する。たしなめるマリーに対しては、メレディスはテキサスの農場ではゲームはもうしないので15分だけ見学させてほしいと頼み込み、マリーが鍛冶屋へと出かけている間、ジャッキーと共に五人のいる部屋へと入っていく。
熱い勝負を目の当たりにしたメレディスは、参加費は1000ドルだと聞かされ、ジャッキーが制止を振り切って部屋から札束を取り出し、チップへと換えてしまう。負けが込み、すべての札束をつぎこんだメレディスが倉ばれたカードを見て、レイズをする。五人の男たちも勝負をおりない。メレディスはすべての有り金を賭けてしまうが、この勝負では途中でおりるとそれまでの賭け金は全て没収される西部式のルールで行われていた。そこにマリーが戻ってきて、メレディスを激しくとがめるが、彼はカードを握ったまま心臓発作で倒れてしまう。勝負を引き継ぐことになったマリーは、足りない賭け金を借りるため、カードを担保に銀行から借金をしようとするが…
クセ者キャストを揃え、軽妙なタッチで展開するギャンブル西部劇。