株式会社ディスク・ロード

 

<10億ドルの頭脳>BILLION DOLLAR BRAIN

品番:DLDS0028
制作年:1967
制作国:イギリス
カラー:カラー
ジャンル:洋画アクション
収録時間:107
発売日:2018/2/19
画面サイズ:16:9スコープサイズ
音声仕様:英語モノラル2ch
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ケン・ラッセル 製作:ハリー・サルツマン/アンドレ・ド・トス 原作:レン・デイトン 脚本:ジョン・マクグラス 撮影:ビリー・ウィリアムズ 特撮:キット・ウェスト 音楽:リチャード・ロドニー・ベネット

出演:マイケル・ケイン、エド・ベグリー、フランソワーズ・ドルレアック、オスカー・ホモルカ、スーザン・ジョージ、ガイ・ドールマン


解説
極寒の大原野にはりめぐらされた恐怖の秘密組織!
サングラスに光る銃口の罠・・・見えざる敵に単身挑む諜報局員!

ハリー・パーマー(M・ケイン)はMI5(陸軍秘密諜報部)を辞めて、ロンドン北部の薄汚れた町に探偵事務所を開いていた。だが、暮らしぶりはあまり楽ではなく、それを気にした諜報部時代の上司ロス大佐(G・ドールマン)が、パーマーの留守中に事務所に忍び込むと、案の定部屋は荒れ放題で開店休業のわびしさだった。と、突然暗闇から拳銃を構えたパーマーが現れた。ロスはもう一度MI5への復帰を迫ったがパーマーの答えはNOだった。そこに一通の封筒が届く。中には100ポンドと鍵が一つ入っていた。その後「空港でロッカーの鍵を開けろ」という謎の電話を受けた。パーマーは、ためらいつつも空港に向かうが・・・。
第一作『国際諜報局』(64)ではロンドン、第二作『パーマーの危機脱出』(66)ではベルリンを舞台に、頭脳と直感の両刀使いで007も顔負けの活躍を見せたイギリス秘密諜報部の腕利きハリー・パーマーが、今度は銃口も凍りつく真冬のフィンランドを主な舞台に、ロンドン、ニューヨーク、テキサスなどを東奔西走、神出鬼没のタフガイぶりを見せる、シリーズ第三作である。監督はこれが初のメジャー作品となった鬼才ケン・ラッセル。主演はもちろんマイケル・ケインで、本作のクランクアップ後に、カンヌ郊外で自動車事故に遭い25才の若さで死亡したフランソワーズ・ドルレアックの遺作となった。





BILLION DOLLAR BRAIN (c) 1967 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.