株式会社ディスク・ロード

 

<駅馬車 HDリマスター版>STAGECOACH

品番:DLDS0002
制作年:1939
制作国:アメリカ
カラー:モノクロ
ジャンル:西部劇
収録時間:99
発売日:2017/2/6
画面サイズ:4:3スタンダード
音声仕様:英語
字幕内容:日本語
スタッフ
監督・製作:ジョン・フォード 製作総指揮:ウォルター・ウェンジャー 原作:アーネスト・ヘイコックス  脚本:ダドリー・ニコルズ 撮影:バート・グレノン/レイ・ビンガー  出演:ジョン・ウェイン、トーマス・ミッチェル、クレア・トレヴァー、ルイーズ・プラット、ジョン・キャラダイン、ドナルド・ミーク、ジョージ・バンクロフト
解説
巨匠ジョン・フォード監督、ジョン・ウェイン主演の最高コンビが放つ不世出の名作西部劇!
アリゾナからニューメキシコまでひた走る駅馬車を舞台に、映画のすべてを詰め込んだ不朽の名作がデジタル・リマスターで甦る!

開拓時代のアリゾナ州トントに、アパッチ族が焼き打ちを始めたという情報がもたらされる。ここからニューメキシコ州ローズバーグに向かう駅馬車は、家賃が払えなくなった飲んだくれの医師ブーン(T・ミッチェル)、婦人会に追放された娼婦ダラス(C・トレヴァー)、アパッチフィールドにいる夫に会いに来た身重のルーシー、ギャンブラーのハットフィールド、酒の行商人ピーコックの5人の乗客、そして御者のバックと護衛の保安官カーリーを乗せて出発する。
途中、鉱山の給料を横領した銀行頭取のゲートウッドが乗り込んでくる。騎兵隊の護衛と共に駅馬車が進んでいると突然、銃声がして馬車が止まる。そこに立っていたのは脱獄して、懸賞首となっているリンゴ・キッド(J・ウェイン)だった。カーリーは、リンゴが父と弟を殺したプラマー兄弟に復讐するため、ローズバーグへ向かうことを知っていた。
騎兵隊が去り、次の駅でルーシーが産気づいたため、一行は足止めを余儀なくされてしまう。生れた赤ん坊の面倒を見るダラスにリンゴは求婚するが、ダラスは脱走するよう説得する。馬を盗んで駆け出したリンゴは周囲の山に狼煙があがっていることに気付き、逃亡を諦める。そしていよいよ目的地のローズバーグが近づき、無事を乾杯しようとブーンが声をかけた途端、アパッチの矢がピーコックの胸に突き刺さる・・・
オリジナルフィルムが消失しているため、ジョン・ウェインが個人所蔵し、UCLAのアーカイブに保存されている現存する最良のポジプリントをはじめとして、世界各国のアーカイブの素材を照合した最良のフィルム素材からHDマスターを作成。
映画史に燦然と輝く不朽の名作が最高画質のデジタルマスターにより初のブルーレイ化。
(c)MCMXXXIX BY WALTER WANGER PRODUCTIONS, INCORPORATED. ALL RIGHTS RESERVED.