株式会社ディスク・ロード

 

<鞄を持った女>LA RAGAZZA CON LA VALIGIA

品番:DLDS0012
制作年:1960
制作国:イタリア
カラー:モノクロ
ジャンル:ドラマ
収録時間:121
発売日:2017/7/10
画面サイズ:1920×1080i FULL HD(オリジナル:ビスタサイズ)
音声仕様:イタリア語モノラル2ch
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ヴァレリオ・ズルリーニ 脚本:ヴァレリオ・ズルリーニ/レオ・ベンヴェヌーティ/ピエロ・デ・ベルナルディ  撮影:ティーノ・サントーニ 音楽:マリオ・ナシンベーネ 出演:クラウディア・カルディナーレ、ルチアーナ・アンジェリロ、ジャック・ペラン、レナート・バルディーニ
解説
幸せよ、背をむけないで!青年の純愛にむせびなく流浪の女アイーダ!
「激しい季節」のヴァレリオ・ズルリーニ監督が描く切なく哀しい恋。

若くして夫を亡くし、未亡人となったアイーダ(クラウディア・カルディナーレ)は、リッチョーネのクラブで歌手として暮らしていたが、ある時マルッチェロという男に口説かれ、スカウトだと騙され、勝手にクラブを抜け出してパルマまで男の車でやってきた。だが、マルッチェロはアイーダのことを遊びとしか考えておらず、途中でアイーダを置き去りにして去ってしまう。
逃げたマルッチェロを追いかけて家を訪れたアイーダは、彼の弟で16歳のロレンツォ(ジャック・ペラン)と出会う。数々の男に騙されてきたアイーダにとって、純粋で思いやりのあるロレンツォは、彼女に初めて優しく接してくれた男だった。アイーダに惹かれたロレンツォは、お金に困った彼女に何かと世話を焼く。若いロレンツォにとっては初めての恋だった。やがてアイーダも彼の恋心に気づく。だが、そんな二人の関係が許されるはずがなかった。
ヴァレリオ・ズルリーニ監督が「激しい季節」(59)に続いて監督した、儚くも美しい純愛の軌跡を描いた傑作。俳優に対する演出が的確で、数多くの音楽の使い方も素晴らしい。当時23歳のクラウディア・カルディナーレは、みずみずしい魅力に溢れている。相手役を務めた当時20歳のジャック・ペランも繊細な演技を見せた。1961年カンヌ国際映画祭ベストセレクション受賞。


AGAZZA CON LA VALIGIA (c) TIATNUS 1960