株式会社ディスク・ロード

 

<霧の夜の戦慄>THE UPTURNED GLASS

品番:DLDM025
制作年:1947
制作国:イギリス
カラー:モノクロ
ジャンル:サスペンス
収録時間:83
発売日:2017/2/27
画面サイズ:16:9ビスタ
音声仕様:英語
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ローレンス・ハンティントン 音楽指揮:ミュア・マシースン  出演:ジェームズ・メイソン、ロザムンド・ジョン、パメラ・メイソン、アン・スティーヴンス、ヘンリー・オスカー、モーランド・グレアム
解説
犯罪心理学講師が語る“正常な精神の持ち主”による犯罪とは?
二重のプロットがユニークな、知られざる英国産ミステリーの野心作!

ロンドンの大学で一人の犯罪心理学講師(J・メイソン)が犯罪心理の講義を始める。登場する人物はすべて仮名だと断って、彼はマイケル・ジョイス(J・メイソン二役)という名の脳外科医の事例を紹介した・・・。
マイケルは優秀な医師だったが、離婚を承諾しない別居中の妻がおり、仕事以外は空虚な生活を送っていた。ある時、失明寸前の娘アンを連れて母親のエマ(R・ジョン)が診察に訪れた。マイケルはアンの難しい手術を担当し、無事成功する。
地質学者の夫が不在続きで孤独だったエマとマイケルは、これをきっかけにお互いに惹かれ合い、幾度となく会ううちに愛し合うようになった。しかし、幼いアンのことを思うと不倫も離婚も許されない。二人は話し合ってついに別れることを決意した。
ところがその後マイケルは、エマが自宅で転落死したと聞かされ愕然とする。マイケルはエマの死亡事故についての審問を傍聴に行くが、そこでエマの義理の妹で未亡人のケイト(P・メイソン)がアンの証言の時に不審な合図を送っていることに気付く。マイケルはケイトに近づき、エマの死に何があったのかを探ろうとするのだが・・・。
一人二役と、偏執病者が起こす犯罪という2つのプロットを活かした英国産ミステリーの野心作。主演のジェームズ・メイソンが製作も担当し、当時メイソン夫人で女流作家でもあったパメラ・ケリノが女優として夫婦共演、脚本にも参加している。
(c)1947 Carlton Film Distributors. All rights reserved.
Licensed by ITV Studios Global Entertainment.