株式会社ディスク・ロード

 

<追跡>EXPERIMENT IN TERROR

品番:TMOD10577
制作年:1962
制作国:アメリカ
カラー:モノクロ
ジャンル:サスペンス
収録時間:123
発売日:2016/11/14
画面サイズ:16:9シネスコ
音声仕様:英語
字幕内容:日本語
スタッフ
監督・製作:ブレイク・エドワーズ 原作・脚本:ゴードン夫妻 撮影:フィリップ・H・ラスロップ 音楽:ヘンリー・マンシーニ  出演:グレン・フォード、リー・レミック、ステファニー・パワーズ
解説
美しい銀行出納係を狙った卑劣な脅迫!
わずかな手がかりで犯人を追うFBI捜査官!

サンフランシスコの銀行に出納係として勤めるケリー・シャーウッド(L・レミック)。妹のトビー(S・パワーズ)と暮らす自宅に帰宅すると、ガレージで見知らぬ男に背後から口を塞がれる。恐怖におののくケリーに、男は隙を見て銀行から10万ドルを持ち出せ、さもなくばトビーの命はないと脅迫する。
男が去った後、ケリーはFBIに電話をかけるが、姓を名乗った途端に隠れていた男に切られ、次は殺すと脅される。電話を受けた捜査官のリプリー(G・フォード)は、シャーウッド姓の家に片端から電話をかけ、ケリーが通報したことを突き止める。
リプリーと会ったケリーは犯人の顔は見ていないこと、しかし呼吸に喘息のような特徴があったことを伝える。一方、リプリーの下にナンシーという女が現れ、友人がある男から犯罪に加担するよう脅されていると相談する。
トビーがボーイフレンドとプールで遊んでいると、タオルの上に明日の夜の待ち合わせ場所が書かれた犯人のメモが置かれていた。その夜、ナンシーはリプリーに連絡、不安なので家まで来てほしいと要請する。
リプリーが家に入ると大量のマネキンの中に、ナンシーの死体が吊るされ、シャーウッドと書かれたメモが残されていた。そして、情報屋からリプリーに、公衆電話で犯人と話していた男を知っているという情報が持ち込まれる。
ゴードン夫妻による原作、脚本を得てブレイク・エドワーズがセミ・ドキュメンタリータッチで描く緊迫のサスペンス。
(c)1962, renewed 1990 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.