株式会社ディスク・ロード

 

<追われる男>BADGE 373

品番:DLDS0047
制作年:1954
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:西部劇
収録時間:93
発売日:2018/6/25
画面サイズ:16:9ビスタ
音声仕様:英語
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ニコラス・レイ 製作:ウィリアム・H・パイン/ウィリアム・C・トーマス 原作:ハリエット・フランク・Jr/アーヴィング・ラヴェッチ 脚本:ウィンストン・ミラー 撮影:ダニエル・ファップ 音楽:ハワード・ジャクソン
出演:ジェームズ・キャグニー、ジョン・デレク、アーネスト・ボーグナイン、ヴィヴェカ・リンドフォース、ジーン・ハーショルト


解説
飄然として西部を行く逞しき男、愛情に飢えた一輪の花、未来に希望を失った美青年、西部の詩情の中に激突する素裸の人間感情!

無実の罪で6年の刑期を終えて出所したマット・ダウ(J・キャグニー)は、新天地を求めて西部へやって来た。マディソンの町の近くで、彼はデイヴィー(J・デレク)という孤独な青年と知り合った。2人が鷹を狙って撃った銃声が、たまたま近くを通りかかった列車の機関士たちに強盗団の合図と勘違いされ、彼らはマディソンの町民と保安官たちに捕えられた。すぐに誤解は解けたが、デイヴィーは脚に重傷を負い、スウェンソンの農場で手当てを受けることになった。スウェンソンの娘ヘルガ(V・リンドフォース)とマットの手厚い看病のおかげでデイヴィーは回復、ヘルガとマットもいつしか愛しあう仲になったが、デイヴィーは脚を引きずって歩かなければならなくなった。町民たちの代表は2人に謝罪し、マットを新しい保安官として雇い入れ、デイヴィーも保安官代理となった。平和な日々が続いていたある日、銀行強盗が発生し、マットは犯人の1人モーガン(A・ボーグナイン)を捕えたが、もう1人はデイヴィーの制止を無視した町民たちによって縛り首にされてしまう。
『大砂塵』(54)のニコラス・レイ監督がジェームズ・キャグニーを主演に迎えて、開拓時代の人々の暮らしぶりと、保安官となった男の生き様を詩情豊かに描く西部劇。共演は当時若手注目株だったジョン・デレクと、名脇役アーネスト・ボーグナインほか。






(c) 2018 Paramount Pictures.