株式会社ディスク・ロード

 

<賄賂>THE BRIBE

品番:1000710851
制作年:1949
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:98
発売日:2018/8/27
画面サイズ: 4:3スタンダード(モノクロ)
音声仕様:英語(モノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ロバート・Z・レオナード 脚本:マーガリット・ロバーツ 撮影:ジョセフ・ルッテンバーグ 音楽:ミクロス・ローザ
キャスト
出演:ロバート・テイラー、エヴァ・ガードナー、ヴィンセント・プライス、チャールズ・ロートン、ジョン・ホディアク、ジョン・ホイト


解説
犯罪者の美貌の妻! 任務と愛の間で葛藤する刑事!
名優たちが繰り広げるスリリングな犯罪ドラマ

中米沖のリゾート地、カルロタ島。嵐の真っ只中、ホテルの一室でリグビー刑事(ロッド・テイラー)は戦用余剰品横領の容疑者タグ・ヒンテンジョン・ホディアク)を追ってここまで来ていた。だが彼は今、地元警察に対し、嵐が過ぎたら容疑者の強制捜査を行うよう電報を送るかどうか思いとどまっている。その理由はタグの妻エリザベス(エヴァ・ガードナー)にあった――。
リグビーは、歌手として働くエリザベスの楽屋を訪れた。リグビーはエリザベスの美しさに思わず見とれてしまった。そこに夫のタグも現れた。タグの方はバーテンとして働いているという。リグビーはこの夫婦の周辺を調べているうちに、エリザベスにますます惹かれてゆき、タグが留守の間にお互いに逢瀬を楽しむ仲になってしまった。そんなある日ビーラー(チャールズ・ロートン)という男がリグビーに近づいてきた。彼はリグビーの正体を知っており、見逃せば1万ドルやるという話を持ちかけた。リグビーはとぼけたが、ビーラーは組織の人間に違いなかった。リグビーが証拠品のありかを突き止めた夜、嵐になった。タグを逮捕するとエリザベスがどうなるかリグビーは思い悩む。
ロバート・テイラーが容疑者の妻を愛してしまう刑事を演じた犯罪ドラマ。チャールズ・ロートンが狡猾な小悪党を存在感たっぷりに演じ、エヴァ・ガードナーは絶頂期の美しさで観る者を魅了する。










The Bribe (c) 1948 Turner Entertainment Co. Package Design (c) 2018 Turner Entertainment Co. and Warner Bros. Entertainment Inc. Distributed by Warner Home Video Inc. All rights reserved.