株式会社ディスク・ロード

 

<誘拐>RANSOM!

品番:1000729226
制作年:1956
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:102
発売日:2018/10/22
画面サイズ:16:9ビスタ(モノクロ)
音声仕様:英語(モノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:アレックス・シーガル 製作:ニコラス・ネイファック 脚本:シリル・ヒューム/リチャード・メイボーム 撮影:アーサー・E・アーリング 音楽:ジェフ・アレクサンダー
キャスト
出演:グレン・フォード、ドナ・リード、レスリー・ニールセン、アレクサンダー・スコービイ、ロバート・キース、ファニタ・ムーア、ロード・エイキンス、ジョン・ホイト


解説
身代金50万ドルを払え! 愛する一人息子を誘拐された父親の戦いを描くヒューマン・サスペンス

掃除機メーカーの社長デイビッド(グレン・フォード)は、妻のエディス(ドナ・リード)と8歳になる息子のアンディと、幸せで何不自由ない暮らしを送っていた。その日デイビッドはアンディと遊ぶ約束のために、重役会議を切り上げて早帰りしてきたが、いつまでたってもアンディは帰ってこない。 学校からの電話では、かかりつけ医の看護師が連れ帰ったという。デイビッドが確認しても病院にアンディはいなかった。誘拐に気付いたデイビッドはすぐに警察署長のバケットに連絡、直ちに配管工を装った警察関係者によって、家中の電話に逆探知装置がつけられた。誘拐犯からの連絡を待つ中、バケットと馴染みの記者チャーリー(レスリー・ニールセン)がスクープのために忍び込んできた。 長い不安な時間の後、ようやく犯人から電話が入る。身代金は50万ドル。金の準備ができたら、デイビッドの会社がスポンサーを務めるテレビ番組の司会者に、白い上着を着させることが犯人の指示だった。逆探知は発信元を割り出したが、犯人の姿はそこにはなかった。身代金を払っても払わなくても子供が助かる確率は半々だと聞いたデイビッドはある決心をする。
TV出身のアレックス・シーガル監督が誘拐犯に立ち向かう父親を描くヒューマンサスペンスの秀作。グレン・フォードをはじめ俳優陣の熱演と、すぐれたシナリオ構成がこの作品を完成度の高いものにしている。










Ransom! (c) 1955 Turner Entertainment Co. Package Design (c) 2018 Turner Entertainment Co. and Warner Bros. Entertainment Inc. Distributed by Warner Home Video Inc. All rights reserved.