株式会社ディスク・ロード

 

<蜘蛛の巣末>PALM SPRINGS WEEKEND

品番:1000711347
制作年:1955
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:124
発売日:2018/6/25
画面サイズ: 16:9スコープ
音声仕様:英語(モノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ヴィンセント・ミネリ 製作:ジョン・ハウスマン 原作:ウィリアム・ギブソン 脚本:ジョン・パクストン 撮影:ジョージ・フォルシー 音楽:レナード・ローゼンマン
キャスト
出演:リチャード・ウィドマーク、シャルル・ボワイエ、ローレン・バコール、リリアン・ギッシュ、スーザン・ストラスバーグ、ジョン・カー、オスカー・レヴァント


解説
精神病院を背景にした人間葛藤の堂々たるドラマ。

日常生活を送ることが困難な患者のために作業療法を取り入れているキャッスルハウス病院で、図書館のカーテンを新調するという些細な事がやがて大騒動へと発展する。事務方のヴィッキー(リリアン・ギッシュ)は、出入り業者に安価な生地を注文するが、同時に院長マカイヴァー(リチャード・ウィドマーク)の妻カレン(グロリア・グレアム)も高級品を取り寄せる。新任のメグ(ローレン・バコール)は、作業療法の一環としてカーテン作りを患者たちに任せる。患者で精神不安定なスティーヴィー(ジョン・カー)がデザインをし、同じく患者のスー(スーザン・ストラスバーグ)たちが染色や仕上げを行うのだ。これにはマカイヴァーも賛同した。すると作業を通じて患者たちに良い兆候が表れてきた。妻カレンとの関係がぎくしゃくしているマカイヴァーも仕事を通じてメグに惹かれていく。一方、カレンは女たらしの理事デヴァナル(シャルル・ボワイエ)に夫の不満をもらし、二人は接近する。ある夜、夫とメグの関係に気づいたカレンは、衝動的にカーテンを一人で取り換えてしまう。次の日約束と違うカーテンが張られていることにショックを受けたスティーヴィーは、病院を飛び出して行方不明となる。
ウィリアム・ギブソンの原作をヴィンセント・ミネリが重厚に撮りあげた人間ドラマの力作。リチャード・ウィドマークをはじめ、ローレン・バコール、グロリア・グレアム、リリアン・ギッシュ、シャルル・ボワイエといった名優たちの豪華共演が見もの。







The Cobweb (c) 1955 Turner Entertainment Co. Package Design (c) 2018 Turner Entertainment Co. and Warner Bros. Entertainment Inc. Distributed by Warner Home Video Inc. All rights reserved.