株式会社ディスク・ロード

 

<荒野の追跡>Ride Clear of Diablo

品番:DLDM147
制作年:1954
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:西部劇
収録時間:81
発売日:2021/1/14
画面サイズ16:9LB スタンダードサイズ(カラー)
音声仕様:英語(2chモノラル)
字幕内容:日本語
監督:ジェシー・ヒッブス、製作:ジョン・W・ロジャース、脚色:ジョージ・ザッカーマン、原作:エリス・マーカス、撮影:アーヴィング・グラスバーグ、音楽:ジョセフ・ガーシェンソン
キャスト
出演:オーディ・マーフィ、ダン・デュリエ、スーザン・キャボット、アビー・レーン、ラッセル・ジョンソン、ポール・バーチ、ウィリアム・プレン


解説
家族を殺され、単独で捜査を始める若きガンマン。
彼の行く手を阻むのは町を牛耳る悪徳保安官。
怒りの銃がついに火を噴くとき、復讐の荒野が燃え上がる!

牧場を営む父と弟が何者かに殺害されたとの知らせを受け、故郷に帰った鉄道技師のクレイ・オマラ(オーディ・マーフィ)。真相を探るため町の保安官ケニヨン(ポール・バーチ)と弁護士のトム(ウィリアム・プレン)を訪ねるものの埒があかない。独自の捜索を決意し、保安官代理に志願したオマラは早速犯人の疑いがかかる無法者キンケイド(ダン・デュリエ)を捕らえ町に戻るが、キンケイドは裁判で無罪となり釈放される。それもそのはず、真犯人はケニヨンとトムであり、ふたりは邪魔者のオマラを消そうとあの手この手を企てる。しかしオマラを男として認めたキンケイドの手助けもあり、やがて真実を知ったオマラは復讐を果たすべく対決の時を迎えるのだった!
『情無用の拳銃』(60)、『地獄の対決』(63)のオーディ・マーフィ主演の痛快西部劇。『打撃王』(42)、『飾窓の女』(44)などの名悪役ダン・デュリエが魅力的なならず者キンケイドに扮する。監督は『暴力には暴力だ』(55)のジェシー・ヒッブス。

※一部マスターに起因するお見苦しい箇所がございます。あらかじめご了承ください。



















1954(c) Universal City Studios, Inc. Copyright Renewed. All Rights Reserved.