株式会社ディスク・ロード

 

<芝生は緑>THEGRASSISGREENER

品番:DLDS0045
制作年:1960
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:104
発売日:2018/6/25
画面サイズ:16:9スコープ
音声仕様:英語
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:スタンリー・ドーネン 製作:スタンリー・ドーネン 脚本:ヒュー・ウィリアムズ マーガレット・ウィリアムズ 撮影:クリストファー・チャリス 音楽:ノエル・カワード
出演:ケイリー・グラント、デボラ・カー、ロバート・ミッチャム、ジーン・シモンズ、モーレイ・ワトソン


解説
ケーリー・グラント、デボラ・カー、ロバート・ミッチャム、ジーン・シモンズ、4人のスターが共演する洒落た舞台劇の映画化。

ロンドン郊外にある大邸宅は、由緒ある貴族ヴィクター・ライオール(C・グラント)のものだったが、今は有料で観光客に公開している。その観光客に交じって、アメリカの石油王チャールズ・ドラクロ(R・ミッチャム)が住居部分に入り込んできた。そこでヴィクターの美しい妻ヒラリー(D・カー)と鉢合わせするものの、二人の会話ははずみ、ヒラリーはチャールズにときめいてしまう。翌日ヒラリーは、チャールズが滞在するロンドンの美容室へ向かう。ヴィクターと共通の友人ハティ(J・シモンズ)の家に泊ることにしていたが、美容室前で待っていたチャールズは彼女を強引に昼食に誘い、二人は豪華なひとときを経て、そのまま一晩を過ごしてしまう。一方ヴィクターもハティから妻が他の男に心を奪われてしまったことを聞かされていた。そして一計を案じ、チャールズのホテルに電話をかけて自宅に招待し、さらにロンドンにいるヒラリーを連れて帰ってきてほしいと頼む。驚いたチャールズとヒラリーだったが・・・。
4大スターの豪華共演、スタンリー・ドーネン監督が、イギリス上流社会を洒落たタッチで皮肉ったソフィスティケーテッド・コメディ。英国のオートクチュール・ブランド、ハーディ・エイミスがデボラ・カーを、フランスのクリスチャン・ディオールがジーン・シモンズをそれぞれ担当した女優陣の衣裳も見どころ。






(c) 2018 Paramount Pictures.