株式会社ディスク・ロード

 

<禁じられた情事の森>REFLECTIONS IN A GOLDEN EYE

品番:1000711355
制作年:1967
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:109
発売日:2018/3/12
画面サイズ: 16:9スコープ
音声仕様:英語(モノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ジョン・ヒューストン 製作:レイ・スターク 原作:カーソン・マッカラーズ 脚本:チャップマン・モーティマー/グラディス・ヒル/ジョン・ヒューストン 撮影:アルド・トンティ 音楽:黛敏郎
キャスト
出演:マーロン・ブランド、エリザベス・テイラー、ブライアン・キース、ロバート・フォスター、ジュリー・ハリス



解説
不倫の情事をむさぼる白き豊満な肉体、異常な愛の泥沼におぼれこむその夫----
どろどろと渦巻く愛欲の森に膿みただれた五人の男女が奏でる倒錯の五重奏曲!

1940年代初頭のジョージア州。深い森に囲まれた陸軍の駐屯地に暮らすウェルドン・ペンダートン少佐(マーロン・ブランド)と妻レオノラ(エリザベス・テイラー)の仲は冷え切っていた。同性愛者のウェルドンは、レオノラと隣りに住む友人のモリス・ラングドン大佐(ブライアン・キース)が情事を重ねていることを知っていたのだった。
そしてモリスの妻アリスン(ジュリー・ハリス)は、3年前に障害のある子供を生み、精神が不安定になっていて、フィリピン人の従者、アナレクトとクラシック音楽を聴き、芸術の話をすることが唯一の慰みになっていた。 ある日、乗馬に出かけたペンダートン夫妻とモリスは森の中で、全裸で馬を乗り回すウィリアムズ一等兵(ロバート・フォスター)の姿を見かける。その日から、ウェルドンの眼はウィリアムズの姿を求めるようになる。一方ウィリアムズはレオノラに惹かれ、彼女の寝室に忍び込み、夜を過ごしていた。
レオノラの寝室に出入りするウィリアムズの人影を見たアリスンは、自分の夫ではないかと勘違いし、さらに不安定になっていく・・・・・・ 『愛すれど心さびしく』(68)のカーソン・マッカラーズの原作を、ジョン・ヒューストンが映画化。エリザベス・テイラーが奔放な人妻を、マーロン・ブランドが同性愛に苦しむ軍人を鬼気迫る演技で演じきった問題作。






Reflections in a Golden Eye (c) 1967/Renewed (c) 1995, Package Design ? 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. Distributed by Warner Bros. Home Entertainment. All rights reserved.