株式会社ディスク・ロード

 

<真夜中>MIDDLE OF THE NIGHT

品番:TMOD10581
制作年:1959
制作国:アメリカ
カラー:モノクロ
ジャンル:ドラマ/ロマンス
収録時間:118
発売日:2017/1/30
画面サイズ:16:9ビスタ
音声仕様:英語
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:デルバート・マン 原作・脚本:パディ・チャイエフスキー 撮影:ジョセフ・ブルン 音楽:ジョージ・バスマン  出演:フレデリック・マーチ、キム・ノヴァク、グレンダ・ファレル、リー・グラント
解説
愛することに自信が持てない女。
愛深きゆえに苦しむ初老の男。
行き場を失った愛は、真夜中に彷徨う。

14歳から働き始め、今ではニューヨークでパートナーと織物会社を経営するまでになった56歳のジェリー・キングスリー(フレデリック・マーチ)。必要な書類を早退した24歳のベティ(キム・ノヴァク)が持ち帰ってしまったため、彼女の自宅まで受け取りに行く。
幼い頃に両親が離婚したため、結婚生活に憧れていたベティだったが、ピアニストの元夫ジョージとの結婚が破綻してしまったことで苦しんでいた。最初はアドバイスを送ったジェリーだったが、彼女に惹かれ始めていることに気付き、勇気を振り絞って食事に誘う。
何度目かのデートの後、ベティはジェリーと深い関係になることを恐れていると伝える。それでも愛している、と告げるジェリーにいつしかベティは身を委ねていた。
年末、別荘で過ごした帰り道、ジェリーはベティに結婚を申し込み、ベティもそれを受け入れることを決めた。しかし、ベティの母親や親友のマリリン(リー・グラント)は、元夫ジョージとよりを戻すことを勧め、同居しているジェリーの姉や娘のリリアンもふたりの年齢差を理由に反対する。
会社も辞め、結婚を待つまでとなったベティとある夜ダンスに出かけたジェリーは、ジョージのバンド仲間から声をかけられたことから激しい嫉妬にかられ、ベティを詰問する。どうすれば信じてもらえるのか?と聞くベティにジェリーは明日会おうと伝え、別れる。アパートに戻ったベティは、そこにジョージがいることを母から告げられる・・・
『マーティ』の原作者パディ・チャイエフスキーが自作の舞台劇を脚本化、同じく『マーティ』のデルバート・マンが監督。愛に惑う男女の姿を重厚に描く。
(c)1959, renewed 1987 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.