株式会社ディスク・ロード

 

<無法のライフル>40 GUNS TO APACHE PASS

品番:TMOD10724
制作年:1966
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画アクション
収録時間:95
発売日:2018/4/9
画面サイズ: 16:9ビスタ(サイドパネル)
音声仕様:英語(2chモノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ウィリアム・H・ウィットニー 製作:グラント・ワイトック 脚本:ウィラード・ウィリンガム メアリー・ウィリンガム 撮影:ジャク・マルケット 音楽:リチャード・ラサール
キャスト
出演:オーディ・マーフィ、マイケル・バーンズ、ケネス・トビー、ラレイン・スティーヴンス、ロバート・ブルバーカー



解説
裏切り渦巻く無法のアパッチ街道!
死活を握る40挺の連発ライフル!栄光と根性の奪回戦!!

南北戦争終了後、アパッチの酋長コチーズはアリゾナを攻撃すると宣言、軍は開拓民たちをウェルズ砦に避難させる。その中には、コバーン大尉(オーディ・マーフィ)の婚約者エレン(ラレイン・スティーヴンス)一家の姿もあった。最後まで自らが築き上げた農場に留まることを父親のマローンだったが、砦を襲撃したアパッチの弾に当たり、命を落としてしまう。 父の敵を討とうと決意したエレンの弟、マイクとダグは軍に入隊する。コバーンは司令官のリード大佐から、アパッチとの戦闘において大きな戦力となる新型の連発ライフル40挺を受け取りに行くように命じられる。
志願兵の中には、コバーンを逆恨みしているボーディン(ケネス・トビー)とマイク、そしてダグの姿があった。銃の受渡し場所へ向かう途中、アパッチとの小競り合いが発生。ダグは初めて体験する戦いに足がすくみ、マイクが殺されてしまう。ようやくライフルを受け取ったものの、脱走の機会をうかがっていたボーディンが銃を強奪、コバーンを馬車に縛りつけ、甘言を弄してダグやその他の兵士たちを連れ、ライフルを持ち去ってしまう。
何とか縛りを解いて砦に向かったコバーンは、夜中に独断で砦を抜け出し、ボーディンたちの後を追う。ボーディンは、ライフルを売りに白旗を掲げてコチーズの元へと向かう。果たして40挺の新型ライフルは奪還できるのか?コバーン、そしてダグの運命は? 『手錠の男』(65)のウィリアム・H・ウィットニーが、オーディ・マーフィ自身の戦歴を彷彿とさせる孤独なヒーローの活躍を描く痛快西部劇。


※本作品の映像は、4:3で作成された映像にサイドパネルを付け16:9で収録しております。









(c)1966 renewed 1994 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.