株式会社ディスク・ロード

 

<殺人捜査線>THE LINEUP

品番:TMOD10708
制作年:1958
制作国:アメリカ
カラー:モノクロ
ジャンル:サスペンス
収録時間:87
発売日:2017/7/18
画面サイズ:16:9ビスタ
音声仕様:英語モノラル2ch
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ドン・シーゲル 製作:ハイメ・デル・ヴァル 脚本:スターリング・シリファント  撮影:ハル・モーア 音楽:ミッシャ・バカライニコフ 出演:イーライ・ウォラック、ロバート・キース、リチャード・ジャッケル、メアリー・ラロシュ、ウィリアム・レスリー、エミール・メイヤー、マーシャル・リード
解説
組織に雇われた非情の男。わずかな手がかりから迫る市警! サンフランシスコを舞台に麻薬密輸の裏側を描くクライム・サスペンス。

サンフランシスコ埠頭で下船した客のカバンを荷物係が奪い、タクシー運転手に渡す。急発進したタクシーは、トラックに衝突、阻止しようとした警官の銃撃により運転手は死亡した。 サンフランシスコ市警のアル(エミール・メイヤー)とベン(ワーナー・アンダーソン)は、カバンの中にあった置物からヘロインを発見する。捜査を進める内に、組織が一般客に麻薬を運ばせ、中毒者を使って回収していることがわかってくる。 一方、組織から回収の仕事を請け負ったダンサー(イーライ・ウォラック)とジュリアン(ロバート・キース)がサンフランシスコにやって来る。 組織の者から今回の運び屋は三人と聞いたダンサーは、船員のウォーナーをクラブに訪ねる。ダンサーはサイレンサー付きの拳銃でウォーナーを射殺、その足で何も知らないまま運び屋にされたサンダースの家を訪ね、銀器の交換を拒んだ執事も射殺し、ヘロインを回収する。 最後の隠し場所は、ブラッドショー母娘の持っている日本の藤人形だった。言葉巧みにブラッドショー夫人に近づいたダンサーとジュリアンは彼女が宿泊しているホテルに入り込むが、人形の中からはヘロインの袋が見つからなかった・・・ イーライ・ウォラックが非情極まる悪役を演じ、ドン・シーゲルがスターリング・シリファントの脚本を得て、タイトかつスリリングな演出で新しいノワールを描き出す。

(c) 1958, renewed 1996 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.