株式会社ディスク・ロード

 

<殺人地帯U・S・A>UNDERWORLD, U.S.A.

品番:TMOD10746
制作年:1961
制作国:アメリカ
カラー:モノクロ
ジャンル:サスペンス
収録時間:99
発売日:2019/7/22
画面サイズ:16:9ビスタサイズ
音声仕様:英語モノラル2ch
字幕内容:日本語
スタッフ
監督・製作・脚本:サミュエル・フラー 撮影:ハル・モーア 編集:ジェローム・トムス 音楽:ハリー・サックマン
出演クリフ・ロバートソン、ドロレス・ドーン、ベアトリス・ケイ、ロバート・エムハート
解説
たった一人で犯罪組織に復讐を誓った男――サミュエル・フラーが鮮烈に、緻密に描き出すアメリカの暗黒世界!
酔っ払いの財布を盗んで生活をしている14歳のトリー・デブリンの父が、暗黒街のギャング、ビック・ファラーたち4人組によって無残な死を遂げた。トリーは警察の助けを借りずに復讐することを誓う。
さっそくトリーはビックの自宅を突き止めるが、ビックは過去の犯罪で捕えられ、収監されたばかりだった。ビックの妻にいつ戻るかと聞くと、それは彼が死んだ時だと聞かされトリーはショックを受けた。その夜トリーは精肉店で盗みを働いて捕えられ、孤児院から州立感化院へと送られる。
やがて27歳になったトリー(クリフ・ロバートソン)は金庫破りで捕まり、ついに州立刑務所へ投獄される。そして彼は獄中のビック・ファラーの居場所を探し始めるが、ようやく見つけた時ビックは病死寸前だった。
鬼才サミュエル・フラーが製作・脚本・監督を務めた犯罪サスペンス。父を殺され復讐に燃える青年が、仇のギャング組織に巧く取り入り、壊滅状態に陥れていくというフィルム・ノワールで、抑制された演出と緻密な構成が見事なまでに結実し、ラストまで目が離せない。


(c)1960, renewed 1988 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.