株式会社ディスク・ロード

 

<暴行>THE OUTRAGE

品番:1000729223
制作年:1963
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:96
発売日:2018/8/27
画面サイズ:16:9スコープ(モノクロ)
音声仕様:英語(モノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:マーティン・リット 製作:A・ロナルド・ルービン 原作:黒澤明/橋本忍 原作戯曲:マイケル・ケニン/フェイ・ケニン 脚本:マイケル・ケニン 撮影:ジェームズ・ウォン・ハウ 音楽:アレックス・ノース
キャスト
出演:ポール・ニューマン、ローレンス・ハーヴェイ、エドワード・G・ロビンソン、クレア・ブルーム、ウィリアム・シャトナー、ハワード・ダ・シルヴァ、アルバート・サルミ


解説
芥川龍之介原作、黒澤明と橋本忍が脚本を書いた『羅生門』をハリウッドで翻案した意欲的な人間ドラマ。

ある寂れた駅舎で、牧師(ウィリアム・シャトナー)と詐欺師(エドワード・G・ロビンソン)そして炭鉱作業員(ハワード・D・シルバ)が雨宿りしていた。炭鉱作業員は牧師も居合わせた昨日の裁判のことを詐欺師に語り聞かせた。悪名高い野盗カラスコ(ポール・ニューマン)は、夫(ローレンス・ハーヴェイ)を刺し殺し、美しい妻(クレア・ブルーム)を犯した罪で縛り首を言い渡された。だが、カラスコ、妻、そして呪術師が降霊させた夫、それぞれの証言は食い違っていた。カラスコは夫を殺す気はなかったが、妻が復讐の機会を夫に与えるよう懇願するので、正々堂々と決闘して殺したと証言した。だが妻は、汚された自分を見る夫の蔑んだ視線に耐えられず、カラスコが去った後に自分が夫を刺し、その後、湖に身投げしたが助けられたと証言した。そして降霊した夫は、妻がカラスコを誘惑し、自分を殺すようそそのかしたが、呆れたカラスコが去られた後、屈辱に耐えかねて自ら死を選んだと言った。だが、炭鉱作業員はどれもが嘘だと言う。彼は事件の一部始終を見ていた。
芥川龍之介の原作を基に黒澤明と橋本忍が脚本を書いた『羅生門』を、マーティン・リット監督がポール・ニューマンを主演に翻案した人間ドラマ。他の作品とは雰囲気の違うポール・ニューマンの怪演をはじめ、証言の内容によって演じ分ける俳優たちの名演が見もの。










The Outrage (c) 1964 Turner Entertainment Co. and KHF Productions. Package Design (c) 2018 Turner Entertainment Co. and Warner Bros. Entertainment Inc. Distributed by Warner Home Video Inc. All rights reserved.