株式会社ディスク・ロード

 

<暗黒街の帝王レッグス・ダイヤモンド>THE RISE AND FALL OF LEGS DIAMOND

品番:1000741293
制作年:1960
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画アクション
収録時間:101
発売日:2019/2/11
画面サイズ:16:9 ビスタ(モノクロ)
音声仕様:英語(モノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:バッド・ベティカー 製作:ミルトン・スパーリング 脚本:ジョセフ・ランドン 撮影:ルシアン・バラード 音楽:レナード・ローゼンマン
キャスト
出演:レイ・ダントン、カレン・スティール、ウォーレン・オーツ、エレイン・スチュワート、ジェシー・ホワイト、ダイアン・キャノン、サイモン・オークランド、ロバート・ロウリー


解説
度胸と早撃ちで紐育暗黒街を支配したダンディ!不死身の若き顔役!!

ジャック・レッグス・ダイヤモンド(R・ダントン)は、見かけこそ紳士的でスマートだったが、その中身は目的のためなら手段を選ばない男だった。ダンス教室を開くアリス(K・スティール)のもとを訪れ、強引にダンス・コンテストのパートナーとなり、さらに汚い手を使って優勝する。その夜、気をよくしたアリスと映画館でのデート中に、「病気の弟に電話をしてくる」と言って抜け出すと、隣の宝石店へ忍び込み宝石を奪った。映画館の席に戻ると何食わぬ顔でアリスと言葉を交わすが、不審に感じたアリスも、彼の弟エディ(W・オーツ)に会うとレッグスへの疑念は晴れるのだった。しかし、1年後アリスがレッグスと顔を合わせたのは刑務所の面会所であった。レッグスはアリスに「仕事が決まっていれば釈放されるからダンスの仕事をくれ」と嘆願した。情にほだされたアリスによってレッグスは釈放され、しばらくの間はダンスの仕事を共にするが、すぐに彼女を捨てる。そして暗黒街のボスであるロススタインに近づき、その度胸を買われたレッグスは、ロススタインの一の子分オーギーの用心棒となる。その矢先、オーギーと一緒にいるところを銃撃され、オーギーは即死、レッグスも3発の銃弾を受けるが九死に一生を得る。
西部劇で名作を量産した名匠バッド・ベティカー監督によるギャング映画。実在したニューヨーク暗黒街の帝王、レッグス・ダイヤモンドの破天荒な半生を描く。
















The Rise and Fall of Legs Diamond (c) 1960/Renewed ? 1988, Package Design (c) 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. Distributed by Warner Home Video Inc. All rights reserved.