株式会社ディスク・ロード

 

<春の雨の中を>A WALK IN THE SPRING RAIN

品番:TMOD10717
制作年:1969
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:ドラマ/ロマンス
収録時間:98
発売日:2017/10/30
画面サイズ:16:9スコープ
音声仕様:英語モノラル2ch
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ガイ・グリーン 製作:スターリング・シリファント 原作:レイチェル・マドックス 製作・脚本:スターリング・シリファント  撮影:チャールズ・B・ラング 音楽:エルマー・バーンスタイン
キャスト
アンソニー・クイン、イングリッド・バーグマン、キャサリン・クロフォード、トム・フィールディング、フリッツ・ウィーヴァー

解説
テネシーの白い雪に 輝く太陽に
きらめき光る 青春の残光
春の雨に さまよい濡れた 人妻の心・・・・・・

大学教授の夫メレディス(フリッツ・ウェーバー)と妻のリビー(イングリッド・バーグマン)は、冬の休暇を利用して山荘へやってきた。メレディスはここで1年滞在し、大学から依頼されたテキストを執筆する計画だった。管理人のウィル(アンソニー・クイン)は何かと手を焼いてくれた。ウィルにはアニーという妻と息子がおり、お互いに家庭のある身だった。
だが退屈しのぎにとウィルがリビーに2頭の子ヤギをプレゼントしたことをきっかけに、リビーとウィルは距離を縮めていく。やがて春を迎えたうららかな日に、ウィルはリビーを散歩に誘い、さらりと「君を愛している」と告白した。
戸惑うリビーに「もちろん君が旦那さんを愛していることは分かっている。だが、君のことを想うだけで幸せな気分になれるんだ。それで君が傷つくかな」と言うウィル。思わずウィルの肩に顔を寄せたリビーだったが、その姿をウィルと険悪な関係にあるひとり息子が見てしまう。
美しく雄大なテネシー州グレート・スモーキー・マウンテンを舞台に、それぞれ家庭を持つ身の中年男女の恋を名優の繊細な名演でしっとりと綴った佳作。
アンソニー・クイン、イングリッド・バーグマンともに当時54才で、許されぬ恋に揺れる感情、親子や夫婦間の葛藤を見事に表現している。映画の中で、ウィルの息子の喧嘩シーンは、ブルース・リーがスタントのコーディネーターとして参加している。
※オリジナルのマスター起因により、一部お見苦しい箇所がございますが、何卒ご了承ください。



(c)1969, renewed 1987 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.