株式会社ディスク・ロード

 

<手錠の男>ARIZONA RAIDERS

品番:TMOD10705
制作年:1965
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:西部劇
収録時間:96
発売日:2017/5/15
画面サイズ:16:9スコープサイズ
音声仕様:英語モノラル2ch
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ウィリアム・H・ウィットニー 製作:グラント・ワイトック 脚本:フランク・グルーバー/リチャード・シャイアン  脚色:アレックス・ゴットリーブ/メアリー・ウィラード・ウィリンガム 音楽:リチャード・ラサール  出演:オーディ・マーフィ、バスター・クラブ、マイケル・ダンテ、ベン・クーパー
解説
逃亡!2人の男の目的は・・・?
国境の町に炸裂するアリゾナ警備隊魂!

ローレンスの虐殺で悪名を馳せたカントレル襲撃団。アンドリュース大尉(バスター・クラブ)率いる一隊にカントレルとクリント(オーディ・マーフィ)、相棒のウィリー(ベン・クーパー)が捕われ、裁判にかけられる。カントレルは軍病院で死亡、クリントとウィリーは大尉の証言により、終身刑から懲役20年にに減刑されていた。
その場から逃れたモンタナ(ジョージ・キーマス)とブレイディ(マイケル・ダンテ)は再び合流、悪行を重ねていた。手を焼いたアリゾナ知事は、アンドリュース大尉の提案を受け入れ、彼らを討伐するために警備隊を設立する。大尉は、懲役中のクリントとウィリーを逃がし、警備隊に合流するように説得する。
態度を保留していたクリントだったが、弟のダニーと再会、ダニーが偽名で警備隊に参加していたことを知り、入隊の誓いを立てる。一方モンタナたちはヤキ族の村にやってきて、酋長と妻、娘のマルティナを人質に取り、村を拠点に造幣局から輸送される金の強奪を計画していた。
モンタナたちの居場所を突き止めたクリントたちは、マルティナを襲おうとしているモンタナを倒す。戻ってきたブレイディに、金の強奪には参加せず、メキシコに向かうと告げた二人だったが、疑り深いブレイディは部下に後を付けさせる・・・
第二次大戦の英雄、オーディ・マーフィを主演に、かつて自分も身を置いていた悪党集団へ復讐を誓う男の活躍を描く。

(c) 1965, renewed 1992,1993 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.