株式会社ディスク・ロード

 

<戦う若者たち>ALL THE YOUNG MEN

品番:TMOD10732
制作年:1960
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:86
発売日:2018/7/23
画面サイズ: 16:9ビスタ(モノクロ)
音声仕様:英語(2chモノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督・製作・脚本:ホール・バートレット 撮影:ダニエル・ファップ 音楽:ジョージ・ダニング
キャスト
出演:アラン・ラッド、シドニー・ポワチエ、ジェームズ・ダーレン、グレン・コーベット、モート・サール、ポール・リチャーズ


解説
拠点を死守せよ!凄絶!地獄の最前線に炸烈する黒い軍曹指揮の勇猛海兵隊!!

1950年10月11日国連軍は北朝鮮と中国に対して攻撃を開始した。山間の拠点占領を命じられた海兵隊小隊は、雪原で敵の攻撃を受け中尉(チャールズ・クイリバン)が瀕死の重傷を負った。中尉は死の直前に、黒人のタウラー軍曹(シドニー・ポワチエ)を指揮官に任命した。兵士の中にはタウラーを人種差別する者たちや、経験豊富ながら将校から降等されたキンケード(アラン・ラッド)の方に信頼を寄せる者が多かった。小隊は地雷原を避けながら、雪山の尾根伝いに進み、一名の負傷者を出しながらも、ようやく目的の農家に到着した。そこにはマヤ(アナ・セント・クレア)というフランス系の女性と老婆、そして男の子の3人がいた。48時間以内に大隊がここにやってくるはずだったが、それも怪しく、転進か待機かの判断を迫られた。待機を命じるタウラーと転進を唱えるキンケードの意見が分かれたものの、小隊はここで待機することとなった。だが、その夜、敵の襲撃を受けて激しい銃撃戦となり、その後も執拗に続くゲリラ攻撃の前に、兵士たちは1人また1人と倒れてゆく・・・。
アラン・ラッドとシドニー・ポワチエの2大スターが競演、朝鮮戦争を舞台にした戦争ドラマ。小隊内の人種問題と極限状態に追い込まれた若者たちの姿を描く。










(c) 1960 renewed 1988 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.