株式会社ディスク・ロード

 

<恐怖のエアポート>TERROR IN THE SKY

品番:DLDM029
制作年:1971
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:サスペンス
収録時間:72
発売日:2017/6/9
画面サイズ:4:3スタンダードサイズ
音声仕様:英語モノラル2ch
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:バーナード・コワルスキー 製作:マシュー・ラフ 原作:アーサー・ヘイリー 脚本:スティーヴン・カーフ/エリノア・カーフ/ディック・ネルソン  撮影:ハワード・R・シュワルツ 音楽:パトリック・ウィリアムズ 出演:ダグ・マクルーア、ロディ・マクドウォール、ロイス・ネトルトン、リーフ・エリクソン、ケネス・トビー、キーナン・ウィン、パトリシア・マティック
解説
緊急着陸なるか 操縦士不在の旅客機の運命は、一人の男の手に託された!
70年代に生まれた傑作TVムービー!

ミネアポリス発シアトル行きのエリスノーザン航空714便が最後の乗客を迎えて離陸した。ところが出された2種類の機内食のうち、チキンを食べた乗客が突然苦しみだした。CAのジャネット(ロイス・ネトルトン)は飛行機酔いではないかと考えたが、乗り合わせていた医師のベアードロディ・マクドウォール)は食中毒と断定した。
すぐさまベアードは機長のウイルソン(ケネス・トビー)に、緊急着陸して手当をしなければ危険だと警告するが、ミネアポリスは離陸後に荒天となり引き返すことはできず、今は山脈の上とあってこのままシアトルに向けて飛行を続けるしかなかった。
さらに同じ機内食を食べていた機長と副操縦士が立て続けに倒れ、意識を失ってしまう。自動操縦で安定飛行を続けていたが、このままでは墜落は時間の問題だった。そこでベアードは隣の席の乗客スペンサー(ダグ・マクルーア)が操縦経験があると言っていたことを思い出し、無理やり操縦室に連れ込むのだが・・・。
ベトナムに従軍した元ヘリ・パイロットが、管制塔からの指示だけで未経験の着陸を試みる異常事態をサスペンスフルに描いた、70年代TVムービーの傑作。原作は同じく飛行機パニック映画の古典的名作「大空港」(70)の原作者としても知られるアーサー・ヘイリー。
(古いTV作品のため、一部マスターテープに起因するノイズ等が有りますがご了承ください)

(c)2017 CBS Broadcasting Inc., CBS, the Eye Design and related marks are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.