株式会社ディスク・ロード

 

<姿なき殺人>BERSERK!

品番:TMOD10719
制作年:1967
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:96
発売日:2017/12/18
画面サイズ: 16:9ビスタ
音声仕様:英語(2chモノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督: ジム・オコノリー 製作: ハーマン・コーエン 脚本: ハーマン・コーエン /エイベン・カンデル 撮影: デスモンド・ディキンソン  音楽: パトリック・ジョン・スコット

キャスト
ジョーン・クロフォード、タイ・ハーディン 、ダイアナ・ドース 、ジュディ・ギーソン 、マイケル・ガフ 、ピーター・バートン 、ロバート・ハーディ



解説
あくことなく獲物を求める姿なき殺人者!
次は誰!? 残虐! 衝撃! 血まみれの夜

モニカ(ジョーン・クロフォード)率いるリバーズサーカス団。綱渡りの最中にロープが切れ、団員のギャスパーが死んでしまった。マネージャーのドランド(マイケル・ガフ)は事件に衝撃を受け、団を辞めたいとモニカに申し出るが警察の捜査中は無理だと拒否される。
ギャスパーの代わりの新しい芸人として、フランク・ホーキンスという若者が売り込みに来た。自信に満ちたフランクは、専用のトレーラーを要求、気に入ったモニカは彼と契約、すぐに懇ろになる。
かつてはモニカの愛人だったドランドは、モニカのトレーラーから出てきたフランクの後を付けるが、壁の穴から頭を刺し抜かれて殺されてしまう。殺人事件が続いたことで団員たちの間に動揺が走り、中でもマチルダ(ダイアナ・ドース)は、モニカが怪しいと口にする。
一方、スコットランドヤードでは、連続殺人を解決するため、ブルックス警視(ロバート・ハーディ)をサーカス団に派遣した。警視は事情聴取を続けるが、容疑者が多すぎる。そこに、モニカの娘アンジェラが規則違反で放校となり、サーカスで働くことになった。そして、フランクは、ドランドが持っていた株を自分に寄越すようモニカに要求する。 様々な事情が入り乱れる中、マジックに出演していたマチルダが、仕掛けに細工をされ、胴体が切断される事件が起こる・・・
ジョーン・クロフォードがサディスティックなサーカス団の団長を演じたキャリア晩年のホラー作品、初のDVD化。






(c)1967, renewed 1995 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.