株式会社ディスク・ロード

 

<女の香り>THE LEGEND OF LYLAH CLARE

品番:1000744349
制作年:1968
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:130
発売日:2019/3/25
画面サイズ16:9 ビスタ
音声仕様:英語(モノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督・製作:ロバート・アルドリッチ 原作:ロバート・ソム/エドワード・デブラシオ 脚本:ヒューゴ・バトラー/ジーン・ルベロール 撮影:ジョセフ・バイロック 音楽:フランク・デ・ヴォール
キャスト
出演:キム・ノヴァク、ピーター・フィンチ、アーネスト・ボーグナイン、ミルトン・セルツァー、ロッセッラ・フォーク、マイケル・マーフィ、リー・メリウェザー、コーラル・ブラウン


解説
栄光の都ハリウッド――渦巻く野心と愛欲に流され、燃えて、漂う女ひとり!

かつての大スター、ライラ(キム・ノヴァク)の元マネージャー、バート(ミルトン・セルツァー)は、彼女そっくりな女優エルサ(キム・ノヴァク/2役)を見つけ出す。ガンで余命いくばくもない彼は、ライラの死により中断していた彼女の伝記映画をプロデュースしようと考えていた。 バートは、ライラの元夫で監督のルイス(ピーター・フィンチ)に声をかける。自宅でエルサに会ったルイスは、事故現場となった階段に彼女を上がらせる。そこでライラは、ナイフを持った若い男に追いかけられ、ナイフを奪ったあげくに死なせてしい、そのショックで階段から落ちたのだった。 エルサに可能性を感じたルイスは、プロデューサーのバーニー(アーネスト・ボーグナイン)に連絡し、20年ぶりにメガホンを取ることを伝える。マスコミを招いた製作発表会の席で、有名評論家のモリー(コーラル・ブラウン)から侮辱を受けたエルサは、激しく彼女を罵り、会場から追い出してしまう。その姿は、かつてのライラそのものだった。 撮影に入る前、エルサはルイスからライラの死の真相を聞かされる。普段は高慢なルイスがライラを深く愛していたことを知ったエルサも、彼を愛するようになる。しかし、撮影が始まるとルイスはエルサの演技を否定、ライラの感情を理解し始めたエルサは指導に納得がいかず、二人は激しく衝突するようになる・・・。
ハリウッドの華やかな舞台には決して表出することのない確執や屈折した愛情、そして深い悲しみを、ロバート・アルドリッチが重厚に描き出す。
















The Legend of Lylah Clare (c) 1968 Turner Entertainment Co. and The Associates and Aldrich Company, Inc. Package Design (c) 2019 Turner Entertainment Co. and Warner Bros. Entertainment Inc. Distributed by Warner Home Video Inc. All rights reserved.