株式会社ディスク・ロード

 

<大西部への道>THE WAY WEST

品番:DLDM008
制作年:1967
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:西部劇
収録時間:126
発売日:2016/10/24
画面サイズ:16:9 シネスコ
音声仕様:英語
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:アンドリュー・V・マクラグレン 原作:A・B・ガスリー・Jr. 脚本:ベン・マドー 音楽:ブロニスラウ・ケイパー  出演:カーク・ダグラス、ロバート・ミッチャム、リチャード・ウィドマーク、サリー・フィールド
解説
大西部への道… それは血と汗にまみれた輝ける勝利の道。
豪壮なスケールと激烈な感動で貫く堂々たる本格西部劇の登場!!

1943年、ミズーリ。豊かな資源があるとされるオレゴンで新しい町を築こうと決意した上院議員のタドロック(K・ダグラス)は、2年前に先住民を妻を失い、隠遁生活を続けているサマーズ(R・ミッチャム)に、オレゴンまでの案内を依頼する。
タドロックが結成したキャラバン隊には、オレゴンこそ最後の安住の地と考えるエバンス(R・ウィドマーク)一家、恋を夢見る少女マーシー(S・フィールド)、新婚のマックと妻のアマンダなど様々な人が集まっていた。
道中、エバンスの息子ブラウニーがスー族につかまり、彼らの求めで酒を振る舞っている最中に、マックがスー族の子供をショットガンで撃ち殺してしまう。
バッファローの群れに紛れ、サマーズとエバンスが囮となってスー族の追跡をかわそうとするが、息子を殺された父親が野営地に現れ、犯人を殺すようタドロックに求める。誰も名乗り出なければブラウニーを縛り首にすると宣言したタドロックの前に、マックがアマンダの制止を振り切って歩み出る…
先住民族との争い、仲間割れ、共に旅を続ける者同士の心の交流、砂漠や急峻な山岳を越えていく困難な道程…ピューリッツァ賞を受賞した叙事詩的小説を原作に、壮大なスケールで開拓時代を描く本格西部劇。
(c)1967 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.