株式会社ディスク・ロード

 

<大荒原>THE BIG LAND

品番:1000704220
制作年:1957
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:92
発売日:2018/2/19
画面サイズ: 16:9ビスタ
音声仕様:英語(モノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ゴードン・ダグラス 製作:ジョージ・C・バーソロン 原作:フランク・グルーバー 脚本:デヴィッド・ドータート マーティン・ラッキン 撮影:ジョン・サイツ 音楽:デヴィッド・バトルフ
キャスト
出演:アラン・ラッド、エドモンド・オブライエン、ヴァージニア・メイヨ、ジュリー・ビショップ、アンソニー・カルーソ、ジョン・クォーレン



解説
カンザスの大荒原に爆発する正邪の決斗!
牛買いの悪徳利権屋に敢然立ち向かうテキサス生まれの快男児!!


南北戦争終結後、南軍の兵士の中には、東部へ牛を供給するためにミズーリを目指す者たちがいた。元南軍のチャド・モーガン(アラン・ラッド)も、仲間たちと共にテキサスから牛を連れてくる。しかし、ミズーリの仲買人ブログ(アンソニー・カルーソ)に難癖をつけられ、買い叩かれてしまった。
チャドは、テキサスに戻る途中、他人のウイスキーを盗もうとした建築家のジョー(エドモンド・オブライエン)の命を救い、道中を共にする。カンザスで世話になったジョンソン一家から、収穫した小麦を運ぶ手段がないと聞いたチャドは、半年で牛を輸送し、残る半年で小麦を運ぶ鉄道の敷設を思いつく。 ジョーの妹ヘレン(バージニア・メイヨ)の婚約者で実業家のドレイパーが、チャドのアイデアを受け入れ、鉄道の開通が決まる。ジョンソン家や付近の住民が出資し、町の建設も始まった。ジョーも酒を断ち、町づくりに生きがいを見出すようになる。 いよいよ鉄道が開通、牛の仲買人たちが新しい町にやってくる。中にはブログとその手下の姿もあった。ブログは仲買人たちに、競りに参加しないよう脅し、屈しなかった一人を殺してしまう。皆の前でブログたちに侮辱されたジョーは、チャドの帰りを待たずに銃を手にし、ブログに立ち向かおうとする・・・・・・
『六番目の男』(55)のフランク・グルーバーの原作を、名手ゴードン・ダグラスが映画化。アラン・ラッドを主演に迎えた痛快な西部劇。


※現存するフィルムの状態によって、見づらい部分のあることを、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。







The Big Land (c) 1957 The Ladd Family Partnership, Package Design (c) 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. Distributed by Warner Home Video Inc. All rights reserved.