株式会社ディスク・ロード

 

<大砂塵>JOHNNY GUITAR

品番:DLDS0021
制作年:1954
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:西部劇
収録時間:109
発売日:2018/1/8
画面サイズ:16:9ビスタサイズ
音声仕様:英語(2ch.モノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ニコラス・レイ 製作:ハーバート・J・イエーツ 原作:ロイ・チャンスラー 脚本:フィリップ・ヨーダン 撮影:ハリー・ストラドリング 音楽:ヴィクター・ヤング 歌:ペギー・リー
キャスト
出演:ジョーン・クロフォード、スターリング・ヘイドン、スコット・ブラディ、マーセデス・マッケンブリッジ、ウォード・ボンド、アーネスト・ボーグナイン、ジョン・キャラダイン
 

解説
全世界を魅了した哀愁の名曲「ジャニー・ギター」とともに蘇る異色西部劇!

西部の各地に鉄道建設の槌音が響き、牧場主と鉄道会社が対立を深めていた時代。
アリゾナの人里離れた谷間にぽつんとある賭博場に、ギターを背負った男ジョニー・ギター(S・ヘイドン)がやってきた。
この店の女主人ヴィエナ(J・クロフォード)はこの地の鉄道敷設を知り、ここでの商売の成功に強い意志を持っていた。そしてかつて恋人だったジョニーを呼び寄せ雇い入れたのだった。そこへ町の地主の一団が保安官を引き連れて荒々しくやって来た。
昼間の駅馬車襲撃で兄を亡くした男まさりのエマ(M・マッケンブリッジ)は、襲撃の犯人がこの店に出入りするダンシング・キッド(S・ブラディ)一味だと決めつけ、協力しないヴィエナともども逮捕するよう保安官をたきつけた。地主のアナはよそ者であるヴィエナの定住をひどく嫌い憎悪していた。そんな一触即発の不穏な空気に包まれる中、当のキッドが現れた。
「理由なき反抗」(55)のニコラス・レイ監督、憎しみに燃える女同士の対立を主軸にし、観る者の感情を揺さぶる異色ウエスタン。戦前の大女優ジョーン・クロフォードが出演した初のカラー作品で唯一の西部劇となった。そして何よりもヴィクター・ヤング作曲、ペギー・リー作詞・歌による主題歌「ジャニー・ギター」がこの映画を忘れ難いものにした。




JOHNNY GUITAR (c) 1954 Melange Pictures LLC. All Rights Reserved.