株式会社ディスク・ロード

 

<凡ては夜に始まる>ALL IN A NIGHT'S WORK

品番:DLDS0083
制作年:1961
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:94
発売日:2019/2/4
画面サイズ:16:9 ビスタサイズ
音声仕様:英語(2chモノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ジョセフ・アンソニー 製作:ハル・B・ウォリス 原作:マージット・ヴェスジ、オーウェン・エルフォード 脚本:エドモンド・ベロイン、モーリス・リッチリン、シドニー・シェルダン 撮影:ジョセフ・ラシェル 音楽:アンドレ・プレヴィン
キャスト
出演:シャーリー・マクレーン、ディーン・マーティン、クリフ・ロバートソン、チャーリー・ラグルス、ノーマ・クレーン


解説
深夜のホテルの一室からバスタオル1枚の女性が飛び出してきた!
その晩から彼女はミンクのコートを着るようになった!その謎の秘密は――彼女だけが知っている!

ニューヨークの大手出版会社の社長ライダー大佐がフロリダのパーム・ビーチにあるホテルの一室で急死した。そのことで唯一の血筋にあたる甥のトニー(D・マーティン)が社長を引き継ぐことになった。ところがその矢先に、重役たちはホテルの元警備員から大佐の死の直前に、半裸の若い娘が部屋から走り去ったという情報を掴んだ。このスキャンダルが公になれば銀行の融資を受けられなくなるかもしれないと考えた重役たちは、謎の娘の正体を突きとめ、なんとしても口を封じることにした。そしてその女は必ず大佐の葬式に現われるだろうと推測した。一方、会社の調査部に所属するケイティ(S・マクレーン)は、ある富豪から高価なミンクコートを受け取り困惑していた。これはパーム・ビーチの一人旅で、命を救った老人から贈られたものだった。その後ケイティは労使交渉に駆り出され、その席で初めてトニーと顔を合わせ、トニーは彼女に好意を感じた。だがそのケイティを大佐の葬式で見た元警備員は彼女こそが大佐の部屋にいた女だと証言した。
名プロデューサー、ハル・B・ウォリスが製作した小粋でチャーミングなミステリー風コメディ。当時26才のシャーリー・マクレーンがお色気と可愛らしさを振りまき、肩の凝らない楽しい娯楽作品に仕上がっている。














(c)2018 Paramount Pictures.