株式会社ディスク・ロード

 

<人間の絆>OF HUMAN BONDAGE

品番:1000704225
制作年:1964
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:99
発売日:2018/2/19
画面サイズ: 16:9ビスタ(モノクロ)
音声仕様:英語(モノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ケネス・ヒューズ 製作:ジェームズ・ウルフ 原作:サマセット・モーム 脚本:ケン・ヒューズ ブライアン・フォーブス 撮影:オズワルド・モリス 音楽:ロン・グッドウィン
キャスト
出演:キム・ノヴァク、ローレンス・ハーヴェイ、シオバン・マッケンナ、ロバート・モーレイ、ナネット・ニューマン



解説
愛に溺れ欲情に身を投げ出す・・・・・・それしか生きる術を知らない女

フィリップ(ローレンス・ハーヴェイ)は、パリで画家になる夢を諦め、ロンドンで医学の道に進んだ。しかし、行きつけのカフェで働く美しいウエイトレス、ミルドレッドキムK・ノヴァク)に心惹かれてからというもの、学業に身が入らなくなってしまった。ミルドレッドは見え張りで男たらしな娘だった。フィリップは彼女にますます夢中になり、何度かのデートを重ね、口づけも交わす仲になった。初めのうち二人はうまくいっていたが、ある夜のこと、些細なことが原因で喧嘩してしまい、ミルドレッドから別れを告げられたフィリップは惨めな気分に苛まれた。友人のグリフィス(J・ヘドレイ)は、彼女は有名な浮気者で知らないのは君だけだと忠告したが、彼は聞く耳を持たなかった。こうしたことが災いしてフィリップは医学試験に落ちてしまった。しばらくして二人は偶然再会し、彼は思い切って求愛するが、なんと彼女は結婚を控えた身だと告白した。フィリップは再び打ちのめされてしまった。二人は別れ、フィリップは勉学に勤しむことでミルドレッドのことを忘れようとするのだが・・・・・・。
サマセット・モームの長編小説「人間の絆」を映画化し『痴人の愛』(34)のリメイクで、ベティ・デイヴィスが演じたファム・ファタールを、若き日のキム・ノヴァクが演じた文芸映画の秀作。一般に難しいとされる文学作品の映画化としては、演技陣の好演や原作の見事な切り取り方も手伝って成功している。



※現存するフィルムの状態によって、見づらい部分のあることを、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。









Of Human Bondage (c) 1964 Turner Entertainment Co. Package Design (c) 2018 Turner Entertainment Co. and Warner Bros. Entertainment Inc. Distributed by Warner Bros. Home Entertainment. All rights reserved.