株式会社ディスク・ロード

 

<三月生れ>NATA DI MARZO

品番:DLDS0014
制作年:1958
制作国:イタリア
カラー:モノクロ
ジャンル:コメディ
収録時間:111
発売日:2017/8/7
画面サイズ:1920×1080i FULL HD(オリジナル:スタンダードサイズ)
音声仕様:イタリア語モノラル2ch
字幕内容:日本語
監督:アントニオ・ピエトランジェリ 脚本:アントニオ・ピエトランジェリ/アージェ・スカルペッリ/ルッジェロ・マッカリ/エットレ・スコラ 撮影:カルロ・カルリーニ 音楽:ピエロ・ピッチオーニ  出演:ジャクリーヌ・ササール、ガブリエル・フェルゼッティ、マリオ・ヴァルデマリン
  解説
青春のアイドル!ササールの溌剌たる魅力が満ちあふれる待望の傑作!

イタリア、ミラノに住むフランチェスカ(ジャクリーヌ・ササール)はまだ17歳の女学生。気まぐれで、わがままで、いつも衝動的に行動し、人とは違うことをする。乗り合わせた市電の事故で知り合った、20歳も年上で真面目な建築家サンドロ(ガブリエレ・フェルゼッティ)と知り合った。二人は何度かのデートの後、衝動的に結婚した。
だが、まだ子供で世間知らずのフランチェスカの新婚生活は一見幸せそうに見えたが、フランチェスカは夫の思いもよらない行動や散財を繰り返し、挙句の果てに仕事の邪魔まではじめる始末だった。さすがに優しかった夫も怒りはじめ、いつしか二人の間には喧嘩が繰り返されるようになる。
ついにフランチェスカは家を飛び出して、別居生活となった。なんとか仕事にありついたフランチェスカだったが、女が一人で生きていく辛さを味わっていた。そして大学の友人カルロ(マリオ・ヴァルデマリン)に近づいたりもしたが、ある晩偶然サンドロと再会する。
「芽ばえ」(58)でスクリーン・デビューを果たしたジャクリーヌ・ササールの2本目の主演作。「気ままな情事」(65)のアントニオ・ピエトランジェリ監督が、若い女性側の視点で、結婚から破綻までの顛末を軽喜劇風に描く。劇中ササールが着用したコートは「ササール・コート」と呼ばれ、公開当時大流行した。



(C)Licensed by MOVIETIME SRL - Rome - Italy.All Rights.reserved.