株式会社ディスク・ロード

 

<ライド・ロンサム>RIDE LONESOME

品番:TMOD10714
制作年:1959
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:西部劇
収録時間:72
発売日:2017/9/25
画面サイズ:16:9ビスタ
音声仕様:英語モノラル2ch
字幕内容:日本語
スタッフ
監督・脚本:バッド・ベティカー 製作:ハリー・ジョー・ブラウン 脚本:バート・ケネディ
撮影:チャールズ・ロートン・Jr. 音楽:ハインツ・ロームヘルド
キャスト
ランドルフ・スコット、カレン・スティール、リー・ヴァン・クリーフ、ジェームズ・コバーン
解説
西部劇ファン待望の傑作ウエスタン、本邦初公開 !

賞金稼ぎのベン・ブリゲイド(ランドルフ・スコット)が、手配中の殺人犯ビリー・ジョン(ジェームズ・ベスト)を捕えた。サンタ・クルスへ連行する道中、ウェルズ駅に立ち寄るが管理人は逃げた馬を追って留守で、代わりにいたのは無法者の二人組ブーン(パーネル・ロバーツ)とウイット(ジェームズ・コバーン)、そして管理人の妻(カレン・スティール)だけだった。
そこへ先住民のメスカレロ族の攻撃を受けた馬車が飛び込んできた。馭者は殺されており、危険を感じたベンは朝まで駅舎で過ごすことを決めた。その夜ブーンは、ビリーの逮捕者に与えられる恩赦を受けたいことを伝え、そして先住民の攻撃に加えてビリーの兄フランク(リー・ヴァン・クリーフ)も追ってくることから、行動を共にしようとベンに持ちかける。一方、ベンもある思いを胸に秘めていた。やがて朝を迎え、ベンたちの命がけの旅が始まった。
「七人の無頼漢」(56)「反撃の銃弾」(57)「決闘コマンチ砦」(60)など、西部劇の傑作群を世に送り出した、製作ハリー・ジョー・ブラウン、監督バッド・ベティカー、主演ランドルフ・スコットというゴールデン・コンビに加え、脚本はバート・ケネディという傑作ウエスタン。本邦未公開ながら、無駄のない完成度の高さで西部劇ファンの間では話題となっていた。本作が劇場デビュー作のジェームズ・コバーンや、リー・ヴァン・クリーフも見逃せない。


(c) 1959, renewed 1987 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.