株式会社ディスク・ロード

 

<ヤングハワイ>GIDGET GOES HAWAIIAN

品番:TMOD10732
制作年:1964
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:106
発売日:2018/7/23
画面サイズ: 16:9ビスタ
音声仕様:英語(2chモノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督: ポール・ウェンドコス  原作: フレデリック・コーナー  脚本: ルース・ブルックス・フリッペン 撮影: ロバート・J・ブロンナー  音楽: ジョージ・ダニング
キャスト
出演: デボラ・ウォーリー 、ジェームズ・ダーレン 、マイケル・カラン


解説
青い海と金色にかがやく太陽の島。
サンドラ・ディーの『ギジェット』(59)に続くサーフィン映画!

ギジェット(デボラ・ウォーリー)とジェフ(ジェームズ・ダーレン)はサーフィン仲間で恋人同士。ついにジェフから婚約を申し込まれギジェットは有頂天。ところが、サプライズプレゼントにと両親がギジェットをハワイ旅行に誘ってくれたが、ジェフと離ればなれになるのが嫌で父親と喧嘩をしてしまう。ギジェットはジェフに両親がハワイ旅行を無理強いすると泣きつくが、ジェフはサーファーにとっては最高の島だから行くべきだとハワイ行きを勧める。2人の時間を大切に考え、休暇を一緒に過ごすつもりでいたギジェットは失望し、何も言わずにジェフの前から走り去ってしまった。結局ギジェットはハワイ行きの飛行機に乗りこんだが、そこでレストラン・オーナーの娘アビー(ヴィッキー・トリケット)や歌手のエディー(マイケル・カラン)たちと知り合った。しかしハワイに到着してからというもの、ギジェットは若者たちの輪に入ろうとせず、心配した父親はついに内緒でジェフを呼び寄せることに・・・。
ハワイを舞台に若者の繊細な恋する気持ちを描いた青春映画の佳作。ホノルルの有名なリゾート・ホテル、ロイヤル・ハワイアン・ホテルをはじめ、見事なサーフィン・シーンや、歌や踊りも楽しめて、青春時代にタイム・スリップできる。










(c) 1961 renewed 1989 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.