株式会社ディスク・ロード

 

<マッコーネル物語>THE McCONNELL STORY

品番:1000729220
制作年:1955
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:107
発売日:2018/10/22
画面サイズ:16:9スコープ
音声仕様:英語(ステレオ)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ゴードン・ダグラス 製作:ヘンリー・ブランク 原作・脚本:テッド・シャードマン 脚本:テッド・シャードマン/サム・ロルフ 撮影:ジョン・サイツ 音楽:マックス・スタイナー
キャスト
出演:アラン・ラッド、ジューン・アリソン、ジェームズ・ホイットモア、フランク・フィンレイ


解説
朝鮮戦争で活躍し、“大空の猛虎”の異名を取ったジョセフ・L・マッコーネル大尉の半生を描く、本格的な航空映画の大作!

陸軍衛生兵の一兵卒にすぎなかったジョセフ・マッコーネル(アラン・ラッド)は、禁止されている民間機に乗り、空中散歩を楽しんでいたが、地上では禁を犯した彼を捉えようとMPが躍起となっていた。捕えられては面倒と、裏をかいたマッコーネルは飛行機からパラシュートで着陸、道沿いを通りかかった青年の車で彼の家に転げ込んだ。その青年の姉は後にマッコーネルの妻となるブッチ(ジューン・アリソン)だった。 マッコーネルは衛生士官の養成学校に通っていたが、ついにワシントンの飛行学校への入学を許可される。そこでタイ・ホイットマン(ジェームズ・ウィットモア)という親友を得て、航法手としての教育を受けた後、念願のパイロットとなった。 風雲急を告げる欧州戦線に出征し戦果をあげて帰国すると、軍は妻帯者の彼を地上勤務に転勤させた。すでに二児の父となっていたマッコーネルだったが、彼の頭の中は大空のことで占められていた。そして、タイの手引きで再びジェット・パイロットの訓練についた彼は、勃発した朝鮮戦争での制空権を維持するため戦地へと向かうのだった。
朝鮮戦争でミグ戦闘機16機を撃墜し、“大空の猛虎”の異名を取ったジョセフ・L・マッコーネルの半生を描く、壮大なスリルと温かい人間味に満ちたドラマ。 映画の主役はアラン・ラッド演じるマッコーネル大尉であると共に、航空ファン垂涎のジェット機がスクリーン狭しと披露されている。










The McConnell Story (c) 1955/Renewed (c) 1983, Package Design (c) 20180 Warner Bros. Entertainment Inc. Distributed by Warner Home Video Inc. All rights reserved.