株式会社ディスク・ロード

 

<ボーイハント>WHERE THE BOYS ARE

品番:1000710897
制作年:1960
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:99
発売日:2018/5/28
画面サイズ: 16:9スコープ
音声仕様:英語(モノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ヘンリー・レヴィン 製作:ジョー・パスターナク 原作:グレンドン・スウォーサウト 脚本:ジョージ・ウェルズ 撮影:ロバート・ブロンナー 音楽:ジョージ・ストール
キャスト
出演:ドロレス・ハート、ジョージ・ハミルトン、コニー・フランシス、イヴェット・ミミュー、ジム・ハットン、バーバラ・ニコルス、ポーラ・プレンティス、チル・ウィルス


解説
さあ行こう!男の子のいる所へ!学校から解放された2週間、思い切り羽を伸ばした海辺の行状記!

フロリダのフォートローダーデールでは、春休みになると全米から2万人もの大学生が押し寄せ2週間のバカンスを謳歌していた。中西部の名門女子大生で進級ギリギリのメリット(ドロレス・ハート)、高身長のタグル(ポーラ・プレンティス)、おとなしいメラニー(イヴェット・ミミュー)、ホッケー部主将のアンジー(コニー・フランシス)の4人は連れ立ってフロリダに向かう。
道中、TV業界志望のTV(ジム・ハットン)を拾い、フロリダに着く。メラニーは同じホテルの学生とすぐに仲良くなり、タグルはTVと再会、芋洗い状態のビーチで、メリットはブラウン大学のライダー(ジョージ・ハミルトン)と出会う。ライダーに誘われて彼の別荘に行くと広大な邸宅には、豪華なクルーザーが揃っていた。ライダーとデートを重ねるメリットだったが、最後の一線を越えることは拒絶していた。 やがて、アンジーもジャズミュージシャンのバジルと出会い、バカンスも残り2日となる。皆でドレスアップして高級クラブにでかけるが、一人残ったメラニーが、仲良くなった学生に呼ばれたモーテルで別の男にレイプされてしまう・・・・・・
春休みのフロリダで出会った男女がそれぞれに成長し、カップルとなっていく様子を軽快に描く。この作品がデビュー作となるコニー・フランシスが主題歌だけでなく、劇中でもその歌声を聞かせる。






Where the Boys Are (c) 1960 Turner Entertainment Co. and Euterpe, Inc. Package Design (c) 2018 Turner Entertainment Co. and Warner Bros. Entertainment Inc. Distributed by Warner Home Video Inc. All rights reserved.