株式会社ディスク・ロード

 

<ナポリの饗宴>CAROSELLO NAPOLETANO

品番:DLDS0068
制作年:1954
制作国:イタリア
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:124
発売日:2019/5/24
画面サイズ4:3 スタンダードサイズ
音声仕様:イタリア語ナポリ語(2chモノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督: エットレ・ジャンニーニ  脚本: エットレ・ジャンニーニ  ジュゼッペ・マロッタ  レミジオ・デル・グロッソ  撮影: ピエロ・ポルタルピ
キャスト
出演: ソフィア・ローレン パオロ・ストッパ  クレリア・マターニア  レオニード・マシーン  アントニオ  イヴェット・ショーヴィレ  ジャコモ・ロンディネルラ  ナディア・グレイ


解説
歓楽の街ナポリを舞台に繰り広げられる20世紀最大の輪舞

手回しオルゴールで絵を見せ、音を聴かせながら楽譜を売ってまわる一家が、不法占拠のかどで戦災後のバラック居住区を追い出される。ナポリを練り歩く途中、海岸からの一陣の風が売り物の楽譜を吹き飛ばしてしまう。海に沈んでいくその1枚「ミケレンマ」から“ナポリの饗宴”の幕は切って落とされた――。時代を追ってナポリ歌曲をめぐる様々な挿話が舞い、観る者を圧倒する衣裳と美術は、ハリウッドミュージカルにも匹敵する素晴らしさ。「サンタ・ルチア」「オ・ソレ・ミオ」「フニクリ・フニクラ」などの名曲が映画を盛り上げてゆく。
1950年にフィレンツェで初演され、海外巡業も行うなど大成功を収めた軽歌劇の映画版。監督は舞台版でも演出を務めたエットレ・ジャンニーニ。辻音楽師一家が狂言廻しとなって、数世紀にわたる苦難に満ちたナポリの歴史を、悲喜こもごものミュージカル・オムニバス風に綴ってゆくユニークな作品である。カンヌ国際映画祭国際賞受賞。若き日のソフィア・ローレンが可憐で美しい。

















(c)Cristaldi Film