株式会社ディスク・ロード

 

<テキサス魂>THE CHEYENNE SOCIAL CLUB

品番:1000739514
制作年:1970
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:西部劇
収録時間:102
発売日:2018/11/26
画面サイズ:16:9スコープ
音声仕様:英語(モノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ジーン・ケリー 製作:ジーン・ケリー 製作総指揮:ジェームズ・リー・バレット 脚本:ジェームズ・リー・バレット 撮影:ウィリアム・クローシア 音楽:ウォルター・シャーフ
キャスト
出演:アラン・ラッド、アーネスト・ボーグナイン、ケティ・フラド、クレア・ケリー、ケント・スミス、ロバート・エムハート


解説
大西部の空はるか・・・・・・男の斗魂が炸裂する!男の友情が燃える!
2大名優が激突する壮絶なガン・アクション!!

1867年テキサス。カウボーイのジョン(ジェームズ・スチュワート)に弁護士から手紙が届く。手紙にはジョンの兄、DJが殺されたこと、遺産として「シャイアン社交クラブ」という店が遺されたと記されていた。
相棒のハーリー(ヘンリー・フォンダ)とワイオミング州のシャイアンにやってきたジョンが、鉄道駅のそばにある クラブに向かうと、ジェニー(シャーリー・ジョーンズ)と名乗る女性が二人を出迎える。そこは町の男性から絶大な支持を得る高級娼館だった。 真面目なジョンは、クラブを普通の宿屋にしようと考え、そこで働く婦人たちに自分の考えを告げるが、町中から大反発されてしまう。弁護士を訪ねると、クラブの土地は鉄道会社が保有していて、クラブで働く婦人がいる限り契約は存続するため、商売替えはできないと知らされる。 気落ちしたジョンがクラブに戻ると、ジェニーが客の男にひどく殴られ、大怪我をしていた。ジョンは、犯人のコーリー(チャールズ・タイナー)を酒場で倒すが、保安官から復讐のためコーリーの一族がシャイアンに向かっていると聞かされる。 ハーリーの反対も聞かず、戦うことを決意したジョン。ハーリーがテキサスに戻ってしまい、誰の助けもないままにコーリーの一族に立ち向かう!
プライベートでも親友の間柄だったジェームズ・スチュワートとヘンリー・フォンダが軽妙な掛け合いをみせるコメディ・ウェスタン。










Cheyenne Social Club (c) 1970/Renewed (c) 1998, Package Design ? 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. Distributed by Warner Home Video Inc. All rights reserved.