株式会社ディスク・ロード

 

<ゼロ地帯>Kapo 

品番:DLDS0118
制作年:1960
制作国:イタリア・フランス・ユーゴスラビア
カラー:モノクロ
ジャンル:ドラマ
収録時間117
発売日:2021/7/16
画面サイズ:1920×1080 FULL HD(オリジナル:ビスタサイズ)
音声仕様:イタリア語(モノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ジッロ・ポンテコルヴォ 脚色:フランコ・ソリナス ジッロ・ポンテコルヴォ 製作:フランコ・クリスタルディ モリス・エルガス 撮影:アレクサンドル・スクロヴィチ 音楽:カルロ・ルスティケリ
キャスト
スーザン・ストラスバーグ、ローラン・テルジェフ、エマニュエル・リヴァ、ディディ・ペレゴ


解説
壮絶なナチス収容所生活を生き抜く一人のユダヤ少女の運命。アカデミー賞外国語映画賞候補となった戦争ドラマの傑作!

ナチスの強制収容所に送られた14歳のユダヤ人、エディット(スーザン・ストラスバーグ)。すぐに両親は殺され、天涯孤独となった彼女は政治犯の医師によってユダヤ人であることを隠され、女囚としてポーランドの労働収容所へ輸送された。通訳のテレーザ(エマニュエル・リヴァ)らとともに生活するうち、なんとか生き抜こうと決意したエディットはナチスの士官に取り入り、監視員である「カポ」に任命される。
管理する側に回った彼女は他の収容者から疎まれつつも恵まれた生活を送る。そんなとき多くの捕虜たちが収容され、ソ連兵サーシャと恋に落ちたエディット。次第に戦局が悪化する中、捕虜たちは脱出計画を立てエディットも協力を要請されるが、それは彼女にとってあまりに厳しい試練となった・・・。
第二次世界大戦の収容所を舞台に、一人のユダヤ人少女の過酷な運命をドキュメンタリー・タッチで描いた戦争ドラマ。主演のエディットに『女優志願』(58)のスーザン・ストラスバーグ。彼女に人間の尊厳を説くインテリ女囚テレーザに『二十四時間の情事』(59)のエマニュエル・リヴァ。監督は『アルジェの戦い』(66)のジッロ・ポンテコルヴォ。






(c) 1960 CINERITZ-VIDES CINEMATOGRAFICA-ZEBRAFILM all rights reserved.