株式会社ディスク・ロード

 

<ザッツ・ダンシング!>THAT'S DANCING

品番:1000741291
制作年:1984
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:104
発売日:2019/2/11
画面サイズ:16:9 ビスタ
音声仕様:英語(モノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ジャック・ヘイリー・Jr 製作:デヴィッド・ニーヴン・Jr/ジャック・ヘンリー・Jr 製作総指揮:ジーン・ケリー 脚本:ジャック・ヘイリー・Jr 撮影:アンドリュー・ラズロ 音楽:ヘンリー・マンシーニ
キャスト
出演:フレッド・アステア、ジーン・ケリー、ミハイル・バリシニコフ、サミー・デービス・Jr.、ライザ・ミネリ


解説
映画史上に輝かしく残るダンスの名場面集!
フレッド・アステアからマイケル・ジャクションまで_____汗と熱気と磨きぬかれたテクニックで踊る!踊る!踊る!

PART1 バークレイ時代(ナレーター:ジーン・ケリー) トーキー時代を迎え、演出家のバスビー・バークレイは、不思議な世界を次々と世に送り出す。幾何学的に配置されたダンサーによる彼の作品の数々が紹介される。
PART2 偉大なる名ダンサーたち(ナレーター:サミー・デービス・Jr.) フレッド・アステアとジンジャー・ロジャース、シャーリー・テンプルとビル・ロビンソン、ニコラス・ブラザーズ・・・名ダンサー達のシークエンスをお届けする。
PART3 バレエ(ナレーター:ミハイル・バリシニコフ) このパートでは、映画におけるバレエの歴史を辿りながら、アンナ・パブロワ、イサドラ・ダンカンなど伝説的なダンサーの貴重な映像も披露する。
PART4 黄金期(ナレーター:レイ・ボルジャー) 1940年代から50年代にかけて黄金期を迎えたMGMミュージカルの名シーンを、『オズの魔法使い』で案山子を演じたレイ・ボルジャーが紹介する。
PART5 ベスト・オブ・ブロードウェイ(ナレーター:ライザ・ミネリ) ライザ・ミネリは、ブロードウェイとハリウッドは常にパートナーだったと主張する。彼女の主張を裏付けるナンバーが息をつく間もなく登場する。
PART6 将来(ナレーター:ジーン・ケリー) 80年代の音楽に合わせてダンスのスタイルも変わっていった。ジーン・ケリーは、ダンス映画の将来はさらにエキサイティングなものになるだろうと予言する。
















That’s Dancing! (c) 1985 Turner Entertainment Co. Package Design (c) 2019 Turner Entertainment Co. and Warner Bros. Entertainment Inc. Distributed by Warner Home Video Inc. All rights reserved.