株式会社ディスク・ロード

 

<サンダウナーズ>THE SUNDOWNERS

品番:1000649769
制作年:1956
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:ドラマ
収録時間:133
発売日:2017/6/9
画面サイズ:16:9スコープサイズ
音声仕様:英語モノラル2ch
字幕内容:日本語
スタッフ
監督・製作:フレッド・ジンネマン 原作:ジョン・クリアリー 脚本:イソベル・レナート 撮影:ジャック・ヒルデヤード  音楽:ディミトリ・ティオムキン  出演:デボラ・カー、ロバート・ミッチャム、ピーター・ユスティノフ、グリニス・ジョンズ、 ダイナ・メリル、チップス・ラファティ、マイケル・アンダーソン・Jr
解説
広漠の大草原に荒々しく生きる流浪の民の愛と哀しさ!
情感あふるる感動の名作!

パディ(ロバート・ミッチャム)、アイダ(デボラ・カー)の夫妻は、テントに暮らしながらオーストラリア中を移動してきた。息子のショーン(マイケル・アンダーソン・Jr)が成長するにつれ、アイダは定住を考えるようになっていた。
1200頭の羊を連れていく仕事を受けたパディは、イギリス人のルパート(ピーター・ユスティノフ)を雇い、コーワンディーラの町を目指す。 町は、全国から毛刈り職人が集まり、活況を呈していた。アイダは、元の生活に戻ろうとするパディにここで稼ごうと説得し、自らも料理人として職を得る。
毛刈りの腕を持ったパディだけでなく、ルパートとショーンも同じ職場で働き始めた。順調に貯金は増えていったが、パディは人間関係に疲れ、旅に出たいとアイダに告げる。アイダは、何とかシーズンの終わりまでは留まってほしいと説得、ショーンもそれに賛成する。
職人仲間の子供が生まれたお祝いのパーティで、パディは賭けに勝ち、200ポンドと競走馬を手に入れた。一家とルパートは、馬に「サンダウナー」という名前をつけ、ショーンを騎手に草競馬に出場、見事に優勝を果たす。
アイダは、毛刈りとギャンブルで稼いだ金と競馬の賞金を、売りに出ていた牧場の手付金にしようとするが・・・
オーストラリアの広大な自然と生活を通じて、名匠フレッド・ジンネマンが自由に生きたいと願う男とそんな男を愛した女の情感を穏やかに描き出す。

(c) 1960 Warner Bros. Pictures, Inc.