株式会社ディスク・ロード

 

<ケンタッキー魂>THE FIGHTING KENTUCKIAN

品番:DLDS0041
制作年:1949
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:西部劇
収録時間:100
発売日:2018/6/25
画面サイズ:4:3スタンダード(モノクロ)
音声仕様:英語
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ジョージ・ワグナー 製作:ジョン・ウェイン 脚本:ジョージ・ワグナー 撮影:リー・ガームス 音楽:ジョージ・アンセイル
出演:ジョン・ウェイン、ヴェラ・ラルストン、オリヴァー・ハーディ、フィリップ・ドーン、マリー・ウィンザー、メエ・マーシュ


解説
西部劇のスーパースター、ジョン・ウェインが製作・出演した痛快娯楽活劇の決定版!

ワーテルローの戦いに敗れ国外へ追放されたナポレオン軍の将兵とその家族たちに、アメリカ議会はアラバマ準州の4郡区を与えた。ある夏の日、モービルの町をケンタッキー連隊が通りかかった。連隊の一兵士ジョン(J・ウェイン)は馬車に乗った華やかな女性フルーレット(V・ラルストン)と知り合ったが、行軍の途中の束の間のことで彼女の名前も知らなかった。その後、連隊がデモポリスの町に入ると、ナポレオン近衛部隊の将軍だったマルシャン(H・ハース)の邸宅でフルーレットの婚約パーティーが開かれていた。ジョンはモービルの女性が将軍の娘フルーレットであることを知った。彼女に心を奪われたジョンは、同僚のウィリー(O・ハーディ)と共に、故郷に帰らずこの土地に留まることにした。ジェロー大佐(P・ドーン)は二人を歓迎し、家を与えた。町の実力者ヘイデン(G・ウィザース)の配下の男たちの乱暴さに手を焼いており、ジョンたちがいれば何かと好都合だと考えたからであった。ところがある夜、酒場でジョンとウィリーは乱闘騒ぎを起こしてしまう。
フランス人開拓地の掠奪を巡る悪党とヒーローの戦いに、恋を絡ませコメディ・リリーフを添えた娯楽活劇。絶頂期のジョン・ウェインが主演と製作を担当、爆笑コンビ“ローレル&ハーディ”のオリヴァー・ハーディが要所要所で笑わせる。悪漢たちとナポレオン兵士たちの激しい撃ち合いは圧巻。






(c) 2018 Paramount Pictures.