株式会社ディスク・ロード

 

<ガンファイターの最後>Death of a Gunfighter

品番:DLDS0107
制作年:1969
制作国:アメリカ
ジャンル:西部劇
収録時間:94
発売日:2020/9/4
画面サイズ1920×1080 FULL HD(16:9 ビスタサイズ)
音声仕様:英語(2chモノラル)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ロバート・トッテン、ドン・シーゲル、監督名義:アラン・スミシー、製作:リチャード・E・ライオンズ、原作:ルイス・B・パットン、脚本:ジョセフ・カルヴェリ、撮影:アンドリュー・ジャクソン、音楽:オリヴァー・ネルソン
キャスト
出演:リチャード・ウィドマーク、レナ・ホーン、ジョン・サクソン、キャロル・オコナー、デヴィッド・オパトッシュ、ケント・スミス、ジャクリーン・スコット


解説
情なガンファイト!
物凄い決斗シーンが話題を呼んだ本格西部劇巨篇!

西部の小さな町で長年保安官を務めるフランク・パッチ(リチャード・ウィドマーク)。誰よりも実直で正義感が強い反面、妥協を許さず時には暴力さえ辞さない彼のやり方に住民たちの不満は日増しに高まっていた。ある夜、パッチに恨みを持つ男が酔った勢いで発砲、パッチは男を射殺してしまう。住民の反感は頂点に達し、彼を保安官の座から引きずり下ろそうとするが、パッチも一歩も引かない。やがて第二、第三の犠牲者が出たことでパッチは覚悟を決め、けじめをつけるために恋人のクレア(レナ・ホーン)と挙式をする。束の間の休息を得た彼に向けられたのは、いくつもの銃口だった・・・・・・。
近代化する西部の町を舞台に、時代の波に取り残された孤独な保安官の姿を描いた秀作。主演のパッチに『太陽に向って走れ』(56)、『シャイアン』(64)のリチャード・ウィドマーク。恋人クレアにジャズ・シンガーとしても有名なレナ・ホーン。監督はロバート・トッテンからドン・シーゲルへの交代劇があり、本作をきっかけに架空の監督名、“アラン・スミシー”が使われるようになった。



















(c)1969 Universal Studios. All Rights Reserved.
Layout and Design (c) 2020 Universal Studios. All Rights Reserve.