株式会社ディスク・ロード

 

<ウォーキング・トール>WALKING TALL

品番:DLDS0053
制作年:1973
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:洋画アクション
収録時間:124
発売日:2018/7/23
画面サイズ: 16:9ビスタ
音声仕様:英語(ステレオ)
字幕内容:日本語
スタッフ
監督: フィル・カールソン  製作: モート・ブリスキン  製作総指揮: チャールズ・A・プラット  脚本: モート・ブリスキン、スティーヴン・ダウニング  撮影: ジャック・マータ  編集: ハリー・W・ガースタッド  音楽: ウォルター・シャーフ
キャスト
出演: ジョー・ドン・ベイカー、エリザベス・ハートマン、ジーン・エヴァンス、ローズマリー・マーフィ、ノア・ビアリー・Jr、フェルトン・ペリー、レイフ・ギャレット、エド・コール 、ブレンダ・ベネット


解説
マイク坊やのほほに光るひと粒の涙・・・・・・パパ、ママの仇をとって!
全米を感動の涙でぬらした若きシェリフとその家族の愛と勇気の物語

ビュフォード(J・D・ベイカー)は、それまでのプロレスラーの生活に嫌気が差し、引退して故郷の両親のもとへ帰ってきた。キャンピング・カーを処分して家を買い、家族と定住を決めた。ある日クラブで、いかさまゲームを見破り、ビュフォードはクラブの用心棒たちと殴り合いになり、半殺しの目に遭わされてしまう。やがて回復したビュフォードは単身クラブに乗りこんで報復する。この一件で保安官のサーマンに逮捕され裁判にかけられるが、ビュフォードは無実を勝ち取る。そして保安官選挙に立候補するが、サーマンの執拗な妨害を受ける。しかしサーマンは事故死し、ビュフォードが保安官となった。その頃粗悪な密造酒を飲んで多数の黒人が死ぬ事件が発生、ビュフォードは密造所に踏み込み容疑者たちを逮捕するが、悪党の息のかかった判事によって逮捕の無効を言い渡されてしまう。怒ったビュフォードは法律書を精読して判事にやり返した。次から次へと立ちはだかる困難を乗り越えつつ、ビュフォードは悪の核心に近づいていくが、家族に危険が迫っていた。
実在した保安官ビュフォード・パッサーをモデルに、正義に燃える保安官と悪との激闘を描くバイオレンス・アクションの人気作。B級映画としては異例の大ヒットを記録し、アメリカでは多くの続編が作られ、リメイクもされている。










(c) 2018 Paramount Pictures.