株式会社ディスク・ロード

 

<アンダーグラウンド通常版>UNDERGROUND

品番:DLDS0040
制作年:1996
制作国:フランス/ドイツ/ハンガリー
カラー:カラー
ジャンル:洋画ドラマ
収録時間:171
発売日:2018/6/22
画面サイズ:1920×1080i FULL HD(オリジナル:ビスタサイズ)
音声仕様:セルビア語・ドイツ語・フランス語
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:エミール・クストリッツァ 製作総指揮:ピエール・スペングラー 製作:カール・ボームガートナー 原作:デュシャン・コバチェヴィチ 脚本:デュシャン・コバチェヴィチ/エミール・クストリッツァ 音楽:ゴラン・ブレゴヴィチ 撮影:ヴィルコ・フィラチュ 編集:ブランカ・チェペラッツ 衣装:ネボイシャ・リパノヴィチ 美術:ミリェン・クレカ・クリャアコヴィチー
出演:マルコ:ミキ・マノイロヴィチ、クロ:ラザル・リストヴスキ、ナタリア:ミリャナ・ヨコヴィチ、イヴァン:スラヴコ・スティマチ、 フランツ:エルンスト・シュテッツナー、ヨヴァン:スルジャン・トドロヴィチ、ヴェラ:ミリャナ・カラノヴィチ、エレナ:ミレナ・パヴロヴィチ、ゴルブ:ボラ・トドロヴィチ、バタ:ダヴォル・ドゥイモヴィチィ


解説
昔、ある所に国があった。
20世紀を代表するエミール・クストリッツァ監督の映像叙事詩。

1941年、ドイツ軍はユーゴスラビアの各地に侵攻していった。共産党のマルコとクロは、金の密売と武器取引により大金を稼いでいた。そしてクロが恋焦がれる舞台女優のナタリアは、ナチスの将校フランツに近づき、車椅子の弟バタと共に生き延びようとしていた。 マルコは、ドイツ軍から逃れた人々を祖父の地下室へと送り、武器を製造させていた。そこに臨月のクロの妻ヴェラと、マルコの弟イヴァンも避難する。産気づいたヴェラは男の子を産み、ヨヴァンと名付けてほしいと伝え、命を落とす。 ナタリアを連れ結婚式会場の船へと向ったクロ。
そこにフランツ率いるドイツ軍がやってくる。ナタリアはフランツに駆け寄り、彼女を追ったクロはドイツ軍に捕らえられてしまう。船で逃げ出したマルコは、病院に潜入する。クロは、激しい拷問を受けながらも、沈黙を貫いていた。マルコはクロを救出し、祖父の地下室へと運び込む。そしてナタリアを誘惑し、自分のものとする。終戦を迎えたユーゴスラビアで、マルコはチトーの側近となり、順調に出世していく。 1961年。国民はクロを抵抗運動に殉じた英雄として崇拝していた。しかし、実際はマルコとナタリアが暮らす屋敷の地下で、武器を製造する一団のリーダーとして君臨していた。マルコは偽のラジオ放送を流し、まだ戦争は続いていると地下の人々に思い込ませていた。
旧ユーゴスラヴィア出身の鬼才、エミール・クストリッツァが祖国の戦後の歴史を、ユーモアと寓意、そして哀しみに満ちたブラックなファンタジーとして描き出す。






(c) CMXCV by CIBY 2000 - All rights reserved.