株式会社ディスク・ロード

 

<さすらいの航海>VOYAGE OF THE DAMNED

品番:DLDS0015
制作年:1976
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:ドラマ/シリアス
収録時間:155
発売日:2017/9/11
画面サイズ:1920×1080i FULL HD(オリジナル:ビスタサイズ)
音声仕様:英語モノラル2ch
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:スチュアート・ローゼンバーグ 原作:ゴードン・トーマス/マックス・モーガン=ウィッツ 脚本:スティーヴ・シェイガン/デヴィッド・バトラー 撮影:ビリー・ウィリアムズ 音楽:ラロ・シフリン
キャスト
フェイ・ダナウェイ、オスカー・ウェルナー、マックス・フォン・シドー、オーソン・ウェルズ、ジェームズ・メイソン、マルコム・マクダウェル、キャサリン・ロス、リン・フレデリック、リー・グラント、 マリア・シェル、サム・ワナメイカー、ベン・ギャザラ、ジョナサン・プライス
  解説
船は木の葉のように波間を揺れ、涙はとめどなく頬を流れる……神よ、私達が何をしたというのですか!

1939年5月、ハンブルグ港から937人の乗客とともに客船セントルイス号はキューバに向けて出航した。
乗客の大半がユダヤ人だった。冷静で責任感のある船長シュレーダー(M・フォン・シドー)はクリスチャンだが、ユダヤ人に同情的だった。
船にはゲシュタポに追われている弁護士のカール(S・ワナメイカー)と、妻(L・グラント)と美しい娘アンナ(L・フレドリック)、高名な大学教授のクライスラー(O・ウェルナー)と、妻(F・ダナウェイ)、
娘の元へ向かうハウザー夫人(M・シェル)、教師のジョセフ(J・プライス)、船長付のグンター(M・マクダウェル)らがそれぞれの思いを持って乗っていた。
やがて、キューバに到着するが、ナチによる反ユダヤ感情の煽りを受けて、キューバ政府が上陸を拒否し、船内に暗雲が立ち込めた。すぐさまユダヤ救済機関のトローパー(B・ギャザラ)は、乗客の上陸許可を求めて手を尽くそうとするのだが・・・。
実話をもとに、第二次大戦直前、大国のエゴに翻弄され難民となったユダヤ人たちの悲劇を描いたオールスター・キャストの人間ドラマ。 監督は「暴力脱獄」(67)のスチュアート・ローゼンバーグ。グランドホテル形式を取りながら、登場人物の過去にフラッシュバックせず、亡命への希望と、強制送還の恐怖に怯える乗客たちの運命を進行形で描いた。



(C)Intercontinental Film Productions (London) Ltd 1976. All rights reserved. Licensed by ITV Studios Global Entertainment.