株式会社ディスク・ロード

 

<見えない恐怖>SEE NO EVIL

品番:CPDM10568
制作年:1971
制作国:イギリス
カラー:カラー
ジャンル:ミステリー/サスペンス
収録時間:88
発売日:2015/8/3
画面サイズ:16:9 ビスタ
音声仕様:英語
字幕内容:日本語
スタッフ
"監督:リチャード・フライシャー 脚本: ブライアン・クレメンス 音楽: エルマー・バーンスタイン 出演:ミア・ファロー、ドロシー・アリソン、ロビン・ベイリー、ダイアン・グレイソン、ノーマン・アシュレイ"
解説
"絶望の暗闇の中で・・・なにかが動く!なにかが触れる!? 5週間の入院生活の後、盲目となって叔父夫婦と娘のサンディが暮らすバークシャーの邸宅に戻ってきたサラ(M・ファロー)。サラは、退院後初めて恋人のスティーブ(N・アシュリー)が管理をしている厩舎を訪ねた後、帰宅したがそこには全く人の気配がなかった。しかし浴槽には変わり果てた叔父の死体が、キッチンには椅子にもたれたまま絶命している叔母が、そして寝室にはベッドに横たわった息をしていないサンディがいたが、叔父一家が外出し帰りが遅くなると聞かされていたサラは、気付かずにそのまま眠りについてしまう。
翌朝、スティーブが二頭の馬とともにサラを訪ね、二人はそのまま遠出をする。どしゃぶりの雨の中、戻ってきたサラが入浴しようと浴室に向かうとそこで湯船に漬かった叔父の死体に気付く。慌てて飛び出したサラは部屋でサンディの死体に触れる・・・
冒頭の不吉な要素を象徴的に使った足元のカットのみのシークエンス、エルマー・バーンスタインの効果的なスコアなど、職人監督R・フライシャーがその手腕を遺憾なく発揮した猟奇サスペンス。
殺人鬼に狙われる盲目の女性の恐怖をミア・ファローが迫真の演技で表現した。"