株式会社ディスク・ロード

 

<禁じられた恋の島>L'ISOLA D IARTURO

品番:DLDM004
制作年:1962
制作国:イタリア・アメリカ
カラー:モノクロ
ジャンルラブストーリー/青春
収録時間:89
発売日:2016/9/26
画面サイズ:16:9 シネスコ
音声仕様:イタリア語
字幕内容:日本語
スタッフ
監督・脚本:ダミアーノ・ダミアーニ 脚本:ウーゴ・リベラトーレ、エンリコ・リブルチ、チェザーレ・ザヴァッティーニ 撮撮影:ロベルト・ジェラルディ 音楽:カルロ・ルスティケリ 出演:ヴァニ・ド・メグレ、レジノルド・カーナン、キイ・ミアスマン
解説
白砂の遠く 潮騒に想いをたくして
ひたむきな少年の慕情が限りなく―
美しくも禁じられた恋のすべて

ナポリ湾に浮かぶ小島で暮らす16才の少年アルトゥーロ(ヴァニ・ド・メグレ)。母は18才で彼を産み、そのまま死んでしまった。父親のヴィルヘルムはいつも旅に出ていて、アルトゥーロの面倒は他人が見ていた。ある日ヴィルヘルムが若く美しい新妻ヌンツィアータ(キイ・ミアスマン)を連れて島に戻ってくる。まだ17才のヌンツィアータは、敬虔なクリスチャンだった。しかし、結婚からわずか2週間でヴィルヘルムは、息が詰まると言って、ヌンツィアータを残し、島を出て行ってしまう。
アルトゥーロと義母と2人だけの生活が始まる。ヌンツィアータが気になるアルトゥーロに、ある日彼女はヴィルヘルムの子を妊娠していることを告げる。そしてヌンツィアータは誰の助けも借りず赤ん坊を産み落とした。カルミネと名付けられた子供を医者にしたいと語るヌンツィアータ。彼女の同情を惹こうと薬を飲んだアルトゥーロだったが、その目論見はヌンツィアータに見抜かれていた。島の年上の女に誘惑されたアルトゥーロのことを異性として意識するようになったヌンツィアータだったが、そこにヴィルヘルムが戻ってくる…
『鉄道員』『刑事』『ブーベの恋人』の音楽を手がけたカルロ・ルスティケッリの美しく切ないメロディーに乗せて、思春期の少年の屈折した感情と成長を描く。
(c)1962 - Campagnia Cinematografica Champion -