株式会社ディスク・ロード

 

<ワーテルロー>WATERLOO

品番:1000590647
制作年:1969
制作国:イタリア ソ連
カラー:カラー
ジャンル:伝記/史劇
収録時間:133
発売日:2016/2/22
画面サイズ:16:9 シネスコ
音声仕様:英語
字幕内容:日本語
スタッフ
監督・脚本:セルゲイ・ボンダルチュク
製作:ディノ・デ・ラウレンティス
撮影:アルマンド・ナンヌッツィ
音楽:ニーノ・ロータ
出演:ロッド・スタイガー、クリストファー・プラマー、オーソン・ウェルズ、ジャック・ホーキンス
解説
1815年、エルバ島から帰還したナポレオン(R・スタイガー)は、南仏に上陸、護衛兵を従えパリに向かった。パリのルイ十八世(O・ウェルズ)は、かつてナポレオンの将校だったネイ将軍(D・オハーリー)を派遣し、進撃を阻止しようとしたが兵士たちはナポレオンを見ると銃を投げだし、歓声をあげて彼のまわりにむらがった。ルイ十八世軍と一度も戦火を交えることなく凱旋したナポレオンは、フランスの皇帝に返り咲く。この事態に驚愕したイギリス、プロシアを中心とするウィーン会議の列強国は、今度こそナポレオンを徹底的に駆逐しようと軍備を強化する。フランス国内で敵を迎え撃つことも考慮するも、連合国の準備が遅れていると見たナポレオンは12万の兵を率いてベルギーへ向かう。一方、ベルギーでは英国のウェリントン卿(C・プラマー)が率いるイギリス・オランダ連合軍11万、プロシア軍12万が控えていた。前哨戦となる戦闘を終え、フランス軍72,000、連合軍68,000とほぼ互角の戦力がワーテルローで対峙する。そして、数日降り続いた雨もやんだ1815年6月15日、ナポレオンとウェリントン卿、両雄の生涯をかけ十時間を越える大激戦が開始された!
ディノ・デ・ラウレンティスが旧ソ連のモスフィルムと共同で製作、ソ連軍兵士2万名が動員された空前のスケールで、ナポレオンの最後の戦いとなった戦闘を描く!