株式会社ディスク・ロード

 

<暁の7人>Operation Daybreak

品番:1000269291
制作年:1975
制作国:アメリカ
カラー:カラー
ジャンル:アクション/戦争
収録時間:114
発売日:2011/11/28
画面サイズ:16:9 ビスタ
音声仕様:英語
字幕内容:日本語
スタッフ
監督:ルイス・ギルバート 原作:アラン・バージェス 出演:ティモシー・ボトムス、ニコラ・バジェット、アンソニー・アンドリュース

解説
"故国の解放に青春を捧げた7人の若者。
第二次大戦に実際に起こった事件を元に描かれる胸を打つドラマ。
1941年イギリス。亡命チェコ軍人のヨゼフ(A・アンドリュース)、ヤン(T・ボトムズ)、カレル(M・ショウ)は司令部に招集され、ヒトラーの後継者と目される親衛隊将軍ハイドリッヒをチェコに潜入して暗殺するように命令される。
パラシュートで降り立った三人は、レジスタンスに匿われ、彼らと暗殺計画を練っていく。久しぶりに故郷に戻ったカレルは、かつての恋人と再会、自分の子供が生まれたことを知る。
ハイドリッヒがベルリンに戻る情報を得たヤンたちは、列車を狙撃するために待ち伏せをするが、直前で別の列車がすれ違い、暗殺は未遂に終わる。ヨーロッパ総司令官に昇進したハイドリッヒのベルリンへの帰還命令が出たことから、ヤンとヨゼフは危険を承知で司令部へ向かう道中でハイドリッヒを襲撃することを決意する。
手榴弾で重傷を負ったハイドリッヒは手術のかいなく死亡、後継者のフランクは、大掛かりな報復活動を開始し、罪のない人々が次々と捕らえられ、処刑されていった。イギリスへの帰国が迫る中、カレルは妻と子と共にチェコに留まることを決意、家族の安全と引き換えに、ナチス司令部に出頭する…
名匠ルイス・ギルバートが実話を元にプラハで撮影、祖国に殉じた若者たちの悲劇を描く。
米国のDVDマスターを使用しています。
画格 16:9ビスタサイズ"